ただいま開催中の
妖しいクラフト展“オルモカズラ”にて

知人のキャンドル作家(←まだ言うか!)
“エキセントリックユー”が開催してる

『マンガ肉』キャンドルワークショップのようすをご紹介。


CIMG5612.jpg
今回の『最も遠方よりご参加頂いたで賞』
ぶっちぎり優勝の山口県・O様。

オシャレ女子がマンガ肉を真剣に製作する
ヴィジュアルがシュールで素敵でした♪


CIMG5614.jpg
こちらはカップルでなんと飛び入り!ご参加いただきました。
(先ずは“骨”を製作)
CIMG5616.jpg
男子は脂身多め!油ギッシュ肉を作製。
CIMG5617.jpg
女子はヘルシー赤身肉!!
CIMG5618.jpg
そして仲良し女子チームも
ボリューミーな肉を無心で製作!
CIMG5620.jpg
焼き色もバッチリ★
それぞれの個性が炸裂したマンガ肉完成。

『ご参加いただいたみなさんに心よりの感謝を!』

・・・と、
知人のキャンドル作家【エキセントリックユー】が申しておりました。
※会った人によると、
ProgressiveCandleの中の人とびっくりするくらい似てるそうですよ。

The Craft May Festivalオルモカズラ!
5/7(日)11:00~19:00まで開催。
※5/5、5/6もマンガ肉ワークショップ開催!
お問合せは当ブログメールフォームよりどうぞ~

→続きを読む

さて、GW中 5/3 ~ 5/7 開催の
謎のクラフト展【 オルモカズラ! 】
に出展する、知人のキャンドル作家、

【エキセントリックユー】から

いろいろ画像が届きましたので一挙ご紹介!

→続きを読む

きのうのこと。

札幌スタイルMAP
キャンドルが紹介されてるスペースに、
“購入者の声”としてコメントを寄せてくれた
山口県のOさんが、GW休暇で札幌を訪れてくれました。

来札の連絡をもらって、ぜひお会いしましょう!という事になり、
(ファンだと言ってくださる方と直接会える機会、そうそう無いですし、
遠方よりわざわざ会いに来ていただけるなんて!
モノ作る仕事してて、こんなに幸せな事ってないですよ!?)

札幌スタイルショップで待ち合わせて、
私もひさしぶりの38階展望室へ。

エレベーターで6Fから一気に38階へ上がると、
窓に広がるのは札幌の街並み。ビルビルビル。

曇り空の夕方、
グレー、水色、青、白がまじりあい、遠くの海や山に融け合って、
晴天の日とはまた違った景色が胸に迫るものがありました。

雨雲からグラデーションのように降ってくる、
“雨の境目”が見れたり、

雲間から光が差す光景が何度も見れて、
更に更に!!

虹が!!!
CIMG5575.jpg
今年初めて虹を見ましたよ。
CIMG5572.jpg
Oさん、素敵な時間と虹をありがとうございます!
(きっとラッキーガールです!)
北海道滞在中、いいこと沢山ありますように!

気が付くと2時間近くも一緒に景色を眺め、
いろんなお話しさせていただいてました。

景色と共に、心に灯りがともるような、素敵な1日となりました。

→続きを読む

GW真っ只中、5/3~5/7の間、
市電 “ 西15丁目 ” 近くの
シャトールレェーヴ307号室【 space 1-15 】にて開催の、

【 オルモカズラ 】というクラフトフェアでは、

お買い上げの方にプレゼントを用意しています!

“一期一会”に掛けて、“苺一会キャンドル”デス!

ダジャレかよ・・・・
そうだよ。ダジャレなのさ。

さらにspace 1-15 にも掛かってるのよ。イチイチゴ。
CIMG5555.jpg
“苺一会キャンドル”続々生産中!
CIMG5558.jpg
本物の苺からシリコン型おこしてるから、リアルでかわいいのです。

そのまま灯しても、ケーキに乗せて灯しても良し(笑)
燃焼時間は小一時間ほど。(大きさにより多少誤差あり)

金額に関係なくお買い上げの方にプレゼントします☆
(妖しい色もあるでよ)
苺一会

GWはぜひ クラフトフェア【 オルモカズラ 】へ!

今年も早いものでもう4月。
新年度も始まり、次ゆっくりできるのはGWか~
なんて思ってる人も多いのではないでしょうか。

そんな、GW開催のクラフト展のお知らせです。

トップ記事にも載せてますが、
オルモカズラ表
オルモカズラ2017
という聞きなれない名前のクラフト展。

アクセサリー、羊毛フェルト、old&new(雑貨)、
キャンドル、染めた布で縫うモノ、真鍮・造形、

主に札幌近郊で活動中の作家6組による
共同のクラフト展です。

昨年も開催されたようですが、
今回は“ 知人のキャンドル作家 ”
《エキセントリックユー》が初出展します。




→続きを読む

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ