もはや先週の話。
(いまごろUPしてみる。)

定期講座を受け持ってる
ヴォーグ学園のキャンドル教室用と、

来月8/12、13の2日間セントラルで開催する
【 ワークショップ広場 】で材料として使用する
ラベンダーを刈り取りに行ってきました。


晴天のファーム富田・・・
CIMG4833.jpg
と、みせかけて・・・
実は市内の某所。どこかわかるかな??

CIMG4841.jpg
ハサミ持参でラベンダーちょきちょき。

刈り取ったラベンダーは、この後、小分けにして
風通しの良い日陰に数日干してしっかり乾燥させます。

茎に泥がついてるところは洗ってから選別し、結わえて干す。
結構な手間がかかります。

材料店のラベンダーが高価なのも納得。



夕暮れに片手を上げた人影・・・?
CIMG4846.jpg
そう。ラベンダー刈りしてきたのは、

【 羊ケ丘展望台 】

札幌の住人はまず行かない観光スポットですが、
行ってみると、やはり眺望がすばらしいです。

しかも高い位置にあるので、下界より2℃くらい涼しい(笑)

たまにはお出掛けしてみると良いかも。
今月、7月17(日)、18(月・祝・海の日)の両日、

円山動物園・第一レストハウス内にて、
キャンドル教室します!

第一レストハウスは、坂になった園内のけっこう奥、
エゾ狼舎の手前、総合水鳥舎の横にあります♪

動物園での教室なので・・・
やはり動物が良いでしょう。と、いうことで、
CIMG4725.jpg
大人が作っても、ちびっこが作っても楽しいゴマちゃんキャンドル。
CIMG4723.jpg
流氷の台座に寝そべるゴマちゃんを作ります。
流氷にはペパーミントの香料を入れようかと思ってます(^^♪

予約不要・10:00~14:00の間、開催します。
参加費は材料費込 ¥1000!!
30分程度で完成します。

別途動物園入場料も掛かるので、
今回の参加費は流血ダダ漏れ大サービスです。 

第一レストハウス前では、チューブに乗って坂を滑り降りる、
ウォータースライダー・イベントも開催されます。(服は濡れないそうです)

ぜひ、ちびっこやご家族でご参加くださいね。
海の日連休はぜひ動物園へ。
お待ちしてまーーーす! 

→続きを読む

ほぼ毎月1回ペースで開催のヴォーグ学園教室。

今回は、
ボタニカルキャンドル講座の第2回ということで、
ドライやプリザーブドなど自然素材をデザインに取り入れた、
2ウィック(芯が2本という意味)のどっしりしたキャンドルを制作しました。

↓出来上がった生徒さんの作品
CIMG4666.jpg
キャンドルの透明感を生かして、
素材が透けて見えるようにパーツを配置し、埋め込んで作ります。


埋め込んだパーツがすごくきれいに出ています。(でも残念ながら逆光)


CIMG4697.jpg
灯すとこんな感じ。

スライスオレンジや葉が透けて、とても素敵♪
好みの香りづけもしているので、あかりと共に香りも楽しめるキャンドルなのです。

制作したみなさん、ぜひもったいがらずに灯してみてね。
20時間ぐらい持ちますから!
きのうは、
円山にある日本茶のカフェ&ギャラリー
“ 今日の月 ”さんで、キャンドル教室を開催しました。

アロマ・ワックス・サッシェづくり。
ドライフルーツや木の実、プリザーブド素材を組み合わせ、
思い思いにデザインを決め、香りづけもします。
CIMG4596.jpg
CIMG4593.jpg
CIMG4597.jpg


教室の後に提供された、
冷たい日本茶と夏の和菓子(^^♪
CIMG4599.jpg
今回のキャンドル教室のためにと
店主さんが心を込めて作ってくれた普段お店のメニューにない、

特別な裏メニューでした♪
見た目、味ともに最高でした!

ご参加いただいたみなさんも、もちろん私も、
大満足、楽しい会となりました。

“今日の月”さんでのキャンドル教室、
また開催したいと思ってます。

はじまりました!
4月から秋までのヴォーグ学園講座(^^♪

今期から3名の方が増えて、
しかもそのお三方、朝早くから少し遠方より来ていただいてて、
ホントーに有り難いことだなぁと、しみじみ。


さて、今回の制作品は、

『 アロマ ワックス サッシェ 』 というもので、
ドアや壁に掛けて、灯さずに香りとデザインを楽しむ、
インテリアとして飾るワックスバーでした。

CIMG4454.jpg

CIMG4455.jpg

CIMG4456.jpg
クルっとリボン、技ありです♪
CIMG4461.jpg

CIMG4463.jpg

オレンジやシナモンスティックを使った、
ナチュラルテイストな作品と、

母の日をイメージして、カーネーションの
ソラ・フラワーをデザインに取り込んだ作品の
2点を制作しました。

みなさん、思い思いのカラーリングと配置で、
素敵に仕上げていました。

好みの香りも付けているので、
プレゼントにも喜ばれるんじゃないかと思います♪
(誰にもあげない!という声も聞こえて、思わず吹き出しちゃいました)


キャンドル教室なのに、
“ 灯さない ” キャンドルをつくったら、どう思われるかな??

という心配は取り越し苦労で、みなさんとても楽しそうで、
悩みに悩んで材料を選び、下準備してきて、良かったな~とホッとしました。

ご参加のみなさん、おつかれさまでしたー!
そして、お片付けありがとうです(*´▽`*)

次回またよろしくおねがいしまーす!
プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ