10/9 門馬邸の秋コンサート無事終了~

バロック音楽とキャンドルの灯りのコラボレーション、
門馬邸の秋コンサートが無事終了しました~


普段人目に触れず、こっそりキャンドル創ってる私が、
突然ステージ上で演奏家のお2人と共に大勢のお客様の前で挨拶やら、お話やら。

着慣れないドレスで身体ガチガチの
緊張で頭の中真っ白け、何を話したのかも記憶に無いカンジです。
まるではじめて外に放り出された家猫状態(笑)

チェンバロ明楽さん、オーボエ岩崎さん、とても気さくで楽しいお二人に
サポートしていただきながら、なんとかこんとか、キャンドル作家らしく勤まりました~
共演いただいた素晴しい演奏家のお二人に心から感謝。
岩崎さん&明楽さん
明楽さんのブルーのドレス、素敵ですよね~♪素敵ビームでてます!!
チェンバロセッティング
こちらはチェンバロのセッティング風景。大人数で。
明楽さんのチェンバロ
明楽さんのチェンバロ。もうすでに楽器自体が芸術品。
キャンドルの灯り
玄関奥のフロアで灯していたキャンドル。
ロウは光を通す素材。ロウを通して漏れる灯りもキレイなんです。


今夜の心残りは、裏庭にセッティングしていたキャンドルが強風で
灯しても灯しても消えてしまったこと。
(何度もTRYして会場と庭を往復してくれたコヤリンありがとう!!!)

窓の外にも灯りが点在してたら、素敵度さらにUPしてたのになぁ。


とはいえ、一流アーティストによるチェンバロとオーボエの音色と、
揺らめくキャンドルの灯りで、
たくさん来ていただいたみなさまに喜んでいただけたようで、
心からの感謝とホッとした気持ちでいっぱいです♪

ご来場いただいたみなさま。
ありがとうございました!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キャンドル作家のひとりごと。



きょう、コンサートの後半はじめに
キャンドルについて解説してる最中に

おなかが『ぐぐぅぅぅ』と鳴ったのは

ひみつです!

恥ずかしいよりも、まじめな顔して話し続けるのが大変でした(笑


展示キャンドル全て片付け終わったのは夜10時過ぎ、
昼過ぎからコンサート準備でワタワタして何も食べてなかったので
緊張がほぐれたとたん、凄くおなか空いてる事に気がついて、
ココイチでカレー食べて帰りましたよ♪
大きな仕事を成し終えて、おなかいっぱい食べて幸せ。

明日からまた頑張ろう♪
いろんな人に助けられつつ、楽しく濃ゆい1日でした。


最後に私信。

■チーム・キャンドル(Bチーム)のみなさま■
今回は2日にわたりテキパキとサポートしてくれて
ほんとうに助かりました!

門馬の大井さん、ANNEXで展示中の熊澤さんとお友達。
片付けを手伝っていただいたお客様

終わるのが夜遅いのに千歳から来てくれた吉見さま
加藤さまとお友達とキクちゃん(←図々しくキクちゃん呼ばわり)
高瀬さんとダンナさん。お世話になりました~


みんなみんなみんな~
ありがとうございました!!!






お疲れ様でした

会場エントランスを担当させていただきましたが、アプローチに灯されたキャンドルに足を止めるお客さんが多く、枯葉とともに揺れるキャンドルの灯りに「門馬邸の秋」を感じていただけたのではないでしょうか
バロック演奏との初のコラボということでかなりプレッシャーがあったかと思いますが、スピーチはなかなかでしたよw
今後のご活躍を期待しています!

素敵でしたぁ~♪

直接メールもお送りさせていただきましたが
とても素敵な一夜を過ごさせていただきましたぁe-420e-420
久々に楽器の生演奏を聴けて幸せでしたe-266
それに、福井さんの綺麗なキャンドルも堪能できましたしe-349

スピーチ、十分に福井さんのキャンドルへの想いが伝わりましたよぉe-287
お腹の鳴った音は聞こえませんでしたe-282
(ただ、福井さんのジェスチャーで分かりましたi-278)笑

東京ホルモン、しばらく行ってないので行きたい~e-343

では、次回は丸井でe-416でしょうかi-236
行けそうな日、分かったらご連絡します~e-108


千歳から札幌なんて全然苦じゃないですe-271
非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ