春を楽しむ灯り

今日の札幌は4月下旬並みに暖かく
日中は12℃まで気温があがり、
日陰の雪も融け進み、やっと春らしくなってきました。

昨日に続き、桜のキャンドルの紹介です。
さくらフローティング
水に浮かべて火をともすフローティングタイプの桜キャンドル。
ちいさな花びらも一緒に浮かせて楽しみます。

ガラスの器や陶器に水を張り、キャンドルを静かに浮かべて灯します。
ゆらゆら揺れる水にうつる灯りがとてもきれいなんです。

フローティングタイプのキャンドルの良いところは、
灯りを眺めながらうっかり寝てしまっても、
最後まで燃えると芯が水を吸い上げて自然に消火してくれます。
キャンドル=危ないと思ってる人もこれなら安心♪
しかもロウだれしないので器が汚れません。

どんなシーンでも使えるように香りはあえてつけてません。
キャンドルを浮かせてる水に、お好みのフレグランスを1~2滴加えると
灯りと共に香りを楽しむことができます。

春の訪れを楽しむ「桜のフローティングキャンドル」は、

道立近代美術館の道路挟んで西側にある、
うつわ こまもの Kohze〈コウゼ〉

正門入ってすぐ、動物科学館内
円山動物園オフィシャルショップ
にて、桜が散る頃まで販売します。
生産数がすくないので、なくなり次第姿を消します。
3個入って¥750です。
お友達のプレゼントに、自分へのご褒美にぜひ。



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ