7/14 宗谷ツーリング その②

昨日の続きです。

毎年7月にはなんと10年も続けて豊富町にある「兜沼公園キャンプ場」に行ってます。
多くの旅行者やライダーは海沿いのキャンプ場を利用するのか、
少し内陸にあるこのキャンプ場はいつも空いてて静かで過ごしやすいんです。

芝生だけのキャンプ場が多い中、適度な木立が心地よく、
地形のせいなのかここだけ天気が安定してたり、とても気に入っています。

管理してる人たちも凄く親切で、すっかり顔見知りになり
思わず「ただいま」と言ってしまいます(笑
兜沼バンガロー
いつも宿泊するのは木立の中に立つ、このバンガロー。木のいい香りに包まれて寝袋泊。
兜沼へ続く道
キャンプ場の裏手には見渡す限りの牧草地が広がり、ヒトも車も通りません。
たまに大きなトラクターとすれ違うのみ。
牧草ロールとヘルメット
この道を仲間3人で走っていたけど、あまりにいい景色で写真撮りたくなり、
農道の端にバイクを停め、牧草地にお邪魔して牧草ロールにヘルメット乗っけてパチリ。
牧草ロールからはいい匂い。


鳥の声、風の音、遠くのトラクターの音...地平まで続く原野。


それ以外は何も聞こえず、唯々広大な景色の中にぽつんと独り佇むだけ。


この景色の中ではどんな出来事も、自分も、ちっぽけで取るに足りない存在に感じ、
この贅沢な時間を楽しむために、毎年ここを訪れているのだと再認識。



北海道サイコーーー!!

叫ぼうが、転がろうが、誰もいない!!

サイコーーー!!!



しばらくすると仲間が心配して迎えにきた。
バイク仲間ってサイコー。



広陵とした風景を後にして、日本海沿いに走り目指すは『ノシャップ岬』。

漁師の店
キャンプ場のスタッフの方から良心的な『漁師直営の食堂』があるよと
情報をもらい行ってみました。
左手の店舗でお魚を選んで、右の食堂ですぐに食べれます♪
ほっけ
セルフサービスで自分で好きに焼いてたべます。
海鮮丼
うに丼
海鮮丼も、うに丼も、魚のアラ汁も本当に新鮮で安くておいしかったーーーー!!
今まで観光客向けの食堂しか知らなかったので、あまりの価格差にショック。
友人はこんなに安いならと、どんぶり2杯食べてました。

今度から絶対この店に来ます♪

宗谷ツーリング、まだまだ続きます(笑

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ