FC2ブログ

2019個展無事終了!

おかげさまで今年の“石の蔵はやし”での個展、
《 灯りと影のキャンドル展 》無事に終わりました。
CIMG8568 (Medium)
夢の残骸。






CIMG8610 (Medium)
滴るロウが作る自然の造形。
CIMG8563 (Medium)
CIMG8562 (Medium)
分身のような影も美しい。
CIMG8607 (Medium)
繊細な蜘蛛の巣のキャンドルは女性に人気でした。
CIMG8608 (Medium)
毒リンゴも。
CIMG8585 (Medium)
都会の片隅にある不思議な石蔵の2階に、
わざわざ足を運んでくれたひとりひとりに、
心から・・・厚く御礼申し上げます!!

このモノの売れない時代に、
アクセサリーや服のように身につけれるものでもなく、
日常に全く必要の無いキャンドルをたくさんの方が
手に取ってくれた事実が、嬉しくて震えます。

今後は八方美人を止め、
ありのまま気に入ってくれる方を大切にし、
自分らしい創作を追求してゆきたいと思います。
また、その手応えを感じた個展でした。



今日は疲れが出て、生ける屍のようですが、
午前中から街で棚卸作業。そして、

これから札ドームへ、ハム戦観に行きます!
ビール飲んだら途中で寝てしまうかも(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れ様でした

鍋谷さ~ん!
先日は石の蔵へありがとうございました!
お求めいただいたキャンドル、燭台と相性良かったようで嬉しいです。

石の蔵2階は、階段上り下りが大変ですが、
個展開催してる6日間だけは自分だけの屋根裏部屋のようで、
とてもとても落ち着く空間なんです。

今回は今までと少し違う個展でしたので、
鍋谷さんに観てもらえて嬉しかったです。

頂いたおつまみも、Rockの日に皆で食べました♪
いつも、優しい心遣いをありがとうございます!!

そう、吉田君のデビュー戦、120点でした!!
秋田の輝く星ですね~☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ