FC2ブログ

Progressiveとはこういうこと。

12/2 待ち遠しかった『 KING CRIMSON 』の結成50周年JAPANツアーを
札幌に出来た最新設備の音楽ホール・hiraruにて体験してきた。
CIMG7759 (Small)
場内撮影が厳しく制限され、アンコール後のほんの1分足らずの間だけ撮影が許された。
でもブレブレなうえにロバートフィリップが写ってないという痛恨。
CIMG7750 (Small)
そもそものRockの入り口は違ったけれど、結局はKING CRIMSON に行き着く。
制作のBGMとしても欠かせない存在。





CIMG7762 (Small)
初・hitaru
CIMG7764 (Small)
出来たばかりの音響の素晴らしいホールで KING CRIMSON を体験できたこと、
この先も死ぬまで記憶に留まる事でしょう。
CIMG7766mod (Small)
あまりの衝撃的な音楽世界に圧倒されたhitaruの帰り路、
偶然にも展示中の自分のキャンドルが並ぶショーケース前で
ツアーパンフと撮影(ミーハーだなぁ笑)

KING CRIMSONの音楽を私程度の人間が語れるはずもなく、
只々、変態紳士(←これ以上ないほど敬服してます)の
紡ぎだす圧倒的音楽宇宙に飲み込まれ、ひれ伏すしかない夜でした。

KING CRIMSONを過去のもの、と
思ってる人がいれば大間違いです。

結成50年経ってなお、
まるくなるのではなく、余計なものをそぎ落とし進化を続け、
これ以上ないほど鋭く尖り、聴いた者の心をえぐり魅了して血まみれにする音楽を聴かせてくれます。

ほんと、Progressiveとはこういうことなんだなー、と
考えさせられた夜でした。

※ロバートフィリップはオーディエンスの魂を吸い上げて創作してるに違いない!
※どうでもいいけど、トニーレヴィン恰好良すぎた!!
ジェイソンステイサムを突き放して“世界一かっこいいハゲ”になった!

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ