7/1 富良野クリマ・お買い物編

またまた富良野クリマの話題。

本日はお買い物編♪

マーケット2日目、
あまりのピーカン照り猛暑のせいか、
午後3時ころ~
お客さんの流れがピタッと止まってしまい、
出展者どうしであちこち見て廻ってる様子。

毎年、ワークショップをしていると、
なかなか自分のブースを離れることができず、
いろんな作品を見る機会を逃しとても残念に思っていました。

お客さんが居ないというのも死活問題ですが、
これは!お買い物のチャーンス!!とばかり、
財布握り締め、助っ人M井氏に店を任せて見物にGO!

すると!

しばらく前に札幌のクラフトマーケット会場で見かけて、
強烈に印象に残っていたシルバーアクセサリー作家espadaさんの
ブースをなんと富良野クリマで発見!!!

イベント出展が主な活動のようで、この人をずーっと探してましたが、
なかなか見かけることがなく月日が流れていたのでした。

この機会を逃すといつ何処で会えるかわからないので


以前見かけて欲しくて仕方なったソード型ペンダントを迷わず購入。
探してましたー!のいきさつを話すと、なんと値引きしてくれました!
なんていいひとなんだーーと、会えたのも嬉しいし、人柄にも感動。

よくみると、大好きな雪の結晶モチーフのペンダントもあり、
もう1点すかさず購入♪

嬉しすぎ~

なかなか、自分の好きなもの、琴線に触れるもの、ド真ん中なモノ
に出会う機会ってないのですが、この人のセンス、正にどストライク!

カッコイイ~

espada アップ
ソード本体の切れ味鋭そうな刃の、歪みのない凛とした美しさが素晴しいの一言。
柄の部分の曲線にクラフトマンシップをビシビシ感じます。
立体のモノって、どの角度からみても良いように創らなくてはならないので大変ですが、
この人の場合、死角なし。
espada 雪の結晶
espada 雪の結晶 裏
とにかく、創り込みが繊細で美しいです。
裏側までキレイ。よ~くみるとespadaの文字が。

これからもespadaさんのモノ作りから目が離せません。

いい買い物は心を豊かにしてくれます。

イヤリング
こちらは札幌スタイルでもお世話になってる
チエモクさんと共同出展していた
バーナーワーク作家・青山久美さんのブースで購入♪
夏に活躍しそう。

アクセサリーばかり買ってるようですが、
キャンドルのお隣のブースのNEKOPUNCHさんが「おいしい燻製屋が来てるよ~」と
買ったばかりの燻製を味見させてくれました!
剣淵町から出展していた「ごとう燻製」さんの鶏・豚・たまごの詰め合わせ燻製の
あまりの美味しさにダッシュで買いにゆきました。

画像が無いのは食べてしまったからさ!ハッハー!

6年出展してて、こんなにマーケットを満喫した年は無かったように思います。

探してた人(モノ)に出会えたし、沢山の人が会いに来てくれて、
収穫の多い楽しい3日間でした~

さー、後に残ったテンコ盛りの片付けをしますか!orz
富良野編、これにておしまい★

No title

おつかれさま~!!
今年も 大盛況だったようでなによりです
我が家は その頃 炎天下の中 車庫の土台を作ってました
行けなくて ごめんね~ また 来年 楽しみにしてま~す

tantancoちゃんこそお疲れ様~
リフォーム進んでるみたいね~
あまり根詰めすぎず、頑張ってね。

大変そうだけど、なんだか楽しそう♪
羨ましいでーす。

ルナルナ共々夏バテしないようにね。
非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ