6/30 ふらのクリマ・番外編。

まだ引っ張ります!
ふらのクリエイターズマーケットの話題。

今回は、マーケットの際に泊まった場所や、温泉のコトなどなど。


「ふらのクリエイターズマーケットは、毎夏の恒例行事になっている」
と、昨日のブログで書きましたが、

数えてみると、かれこれもう6年も連続で出展してます。

幼稚園児だった友人の子供が、
小学5年生になるのも当たり前田のク....(あ、いや...)
当然です。

クリエイターズマーケットは、

① お客さんと作家の交流
② 作家同士の交流

に主軸に置いているイベント。
募集要項にも必ず作家同士の交流会への参加のお誘いがあります。

なのに私ときたら、作家同士の交流会に一度も出席したことがない
困ったヤツ。いつも申し訳なく思っているのですが....

それはなぜか?

① 普段あまり家から出ずヒトにも会わず
キャンドル製作に打ち込んでいるので、
突然大勢のヒトに一気に接し、休憩無し&立ちっぱなしで
マーケットが1日終了すると笑顔も気力も使い果たし、
出がらしの出汁コンブのような状態になっているから。

② 基本的にヒトがいっぱい居る所が苦手。
そして、イイ歳ぶっこいて超・人見知り。

けっして、高飛車な気持ちから交流会に参加しない訳ではないのですよ。
と、言い訳してみる~(汗


6年も出展してるくせに、交流会に出ないのに加えて
主催者が手配し、募集してる宿泊施設にも泊まったことがなく、
一体何処に2日間も宿泊してるのか不思議がられていたようで、
今回実行委員の方に聞かれました。宿泊先。

ならば、公開します。



泊まっていたのは、とある友人が提供してくれた廃校。(元・小学校)
フクイ邸
畳の部屋にテント....相当にシュールな風景ですが、
虫に刺されず快適に安眠するには必須装備。
M井邸
こちらは助っ人のM井邸(笑。
ぐっすり寝るには別テントが基本。プライバシーも確保されます。
別荘
どんなに設備の整ったオートキャンプ場も裸足で逃げ出す、
電気・水道・トイレ(ボットン)・テントサイトがオール屋内という快適・室内キャンプ。
6/26月蝕
マーケット一日目の夜には、私の大好きな満月を眺めに
ルンルン気分で外に出ると、昨日まで丸かった月が突然三日月に!!!
「月蝕」の情報を知らなかっただけですが、あまりにも驚いて恐怖に囚われました!
昔の人々も、月蝕にはそりゃもう驚いたんだろうなと実感。
湯ノ沢 熊さん
湯ノ沢温泉
何度も富良野は暑かったと言ってますが、
気温30℃の中、一日が終わるととにかく
全身ベタベタ&アグレッシブなスメルが漂います。
リフレッシュの為少々遠いですが占冠の湯ノ沢温泉まで通ってました。
熊さんの口からとめどなく流れ出るお湯が風情があり最高でした。
なにより貸切状態で今時¥370で入浴できるのにときめきました。


こんな感じでマーケット期間中、マイペースに過ごしていました。

明日は富良野で食べた美味しいもの、マーケットで思わず買ってしまったもの
を紹介予定~(まだ引っ張りますが、何か?)

お疲れさまでした!

今年の富良野はホント暑かったですねー、
でも、とても楽しい2日間でした^^

自分はまだちょっと放心状態デス^^;



それにしても…なんて理想的な快適テントサイト!!!

Re: お疲れさまでした!

Kaiさんこそ~お疲れ様でしたー!!

扇風機貸してもらったときは天国!でしたよ。

屋内キャンプ生活(笑
おバカな絵面でしょ~

クリマはなんだか特別ですよね。
私もまだ人間に戻れずクラゲです。
kaiさんもゆっくり休んで英気を養ってくださいね。
http://2ya.sblo.jp/
↑このサイト知ってますか?癒されます♪

No title

ありがとう、癒されます^^
読み耽っているうちに7月になっちゃった。
猫を語る人は皆詩人ですね。


>クリマはなんだか特別ですよね
激しく同意!
非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ