わんこのキャンドル

毎年、干支キャンドルのオーダーをいただいてるので、
来年の干支“戌”いぬ、わんこを作りました。

ニャンコのキャンドルは作り慣れているけど、
ワンコづくりはほぼ初めて。
(ムカーシ、オーダーでシェパード作ったことあるけど、
1体のみだったので、ロウの塊を彫刻した。)

どーやって作ろうかしばし悩み、
“てびねり作戦”で作ることに。

干支=和風 だよなぁと思い、柴犬にチャレンジ。
CIMG6634.jpg
大まかにクッキー型で抜いたものをお湯で温めて、
1匹ずつ立体的に造形しなおして・・・
CIMG6639.jpg
こんな感じに。なんか旨そう。
CIMG6644.jpg
キャンドル用のペイントで彩色。あれ?キツネっぽいか!?






CIMG6656.jpg
ちょっと手直しして、グッと柴犬ぽくなった。
唐草模様の台紙がかわいいと思うの。

CIMG6655.jpg
黒芝も作ってみた♪
CIMG6652.jpg
ニャンコもワンコも可愛いポイントはオシリだと思うの。
CIMG6649.jpg
つぶらな瞳と鼻は、ニスで仕上げてツヤッツヤ。
仕上げにクリアケースに入れて販売します。

全部で35匹作ったうち、
15匹はオーダー品なので発送。

10匹は札幌駅直結“札幌スタイルショップ”で、16日あたりから販売。

10匹は“セントラル7F”で19日から開催の“光の抜け道”にて
24日まで販売しようと思ってます。

お正月の飾りに、いや、お正月じゃなくても柴犬キャンドルはいかがですか?

わんこ!

めんこいわんこ!なでなで✋
明日はワークショップに参加させて頂きますのでその時に出会えますように…!
たのしみ😃♥

自他ともに認めるニャンコスキーですが、
ワンコスキーでもあるんです♪
力作の柴ワンコ、愛でてくださいまし!

明日の教室、久々に会えるのを楽しみにしてまーす!
よろしくお願いしまーす★
非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ