明日から個展開催!

明日から、
“石の蔵ギャラリーはやし”での個展がスタートします。

きょう午前中から夕方までかかって会場設営して来ました。

並べ方がまだ落ち着いてない気がするので、
画像のUPはまだ。明日以降します。

さて今回は、
夏至の直前ということで、
キャンドルナイトを灯りで楽しんでもらいたいと願いを込めて、
ごくシンプルな新作を多く作ったのですが、

その中でもオススメなのが、
蜜蝋のスティックキャンドル。

芯にロウを浸しては重ね、
年輪のように育てるディッピング製法で作っているので、
蝋だれしずらく、きれいに灯ります。

灯してる最中も、消した後も、嫌な臭いがせず、
リラックスタイムはもちろん、食事時にも最適なんです。

そんな“蜜蝋のスティック”と、
“ 西興部村 ”の家具工房、“ 紡木 ”さんの手がける、
ナチュラル&アンティーク、
暖かみのある素朴な風合いの【ナラ材のキャンドルスタンド】
コラボさせてもいました!

今回の目玉!といっても過言ではありませぬ。うん。

以下は、紡木さん撮影の素敵画像です。めっちゃ素敵です。
444.jpg

333.jpg

222.jpg

111.jpg
ほら、キャンドル灯したくなったでしょう?

夏至のキャンドルナイトはもうすぐ。
ぜひ個展を見に来て、お気に入りのキャンドルを探してみてください。

道産蜜蝋のほか、
シンプル&スタイリッシュなパラフィンワックス製の新作、
ニャンコスキーのためのキャンドル、
エキセントリックなキャンドルもあります。


ProgressiveCandle exhibition
―時々エキセントリック―

2017年 6月15日(木) → 6月20日(火)
11:00 → 18:00 (最終日17:00迄)
石の蔵ギャラリーはやし
札幌市北区北8条西1丁目
011-736-0884
(茶房及び駐車場あり)

ぜひご来場くださいね。





石の蔵の設営中、
私は2階ギャラリーで、1階は別のひと。絵画の展示だった。

んで、ギャラリー主の林さんも、1Fの人も、
午後早くに帰って、私だけ残りもくもくと展示作業。

貸し切りの石の蔵ギャラリー。
シン・・・・と静まった建物の中。

毎回、今回が最後かも・・・
と思いつつけっこう何年も借りれた。大好きな石の蔵。

1Fカフェスペースで過去に教室させてもらったり、
はやしさんとおしゃべりしながら
美味しいトースト&コーヒー食べたり。飲んだり。

知人のミニコンサートをワイン片手に楽しんだこともあった。

いつも賑わっているのに、誰もいない石の蔵は不思議。

建物に向って、

『今回も、1週間お世話になります!!』

と、大きな声で挨拶してきました。
今回も盛況だといいなぁ。



非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ