シンプル イズ ベスト!

来月、6月15日からの個展では、

中頓別周辺で採取された
道産蜜蝋100%を使ったキャンドルも販売します。

CIMG5743.jpg
一見、石鹸??のようにも見ますが・・・
CIMG5759.jpg
灯すとこんな感じ。

適度に固まったら型から出し、
大文字小文字を組み合わせてゴム印を作り、
ムギュッと刻印してます。


「あなたのキャンドル、手が込み過ぎてて使えないのよ」
「もっとフツーの作れないの?」


よく言われる、このお言葉・・・
いやいやいや、使って!!

シンプル イズ ベスト!
余計な装飾はそぎ落としました。
これなら使えるでしょう。

なんといっても蜜蝋の魅力は
“炎がきれいで油煙が出ずらい”ところ。
灯した後の空気もクリーンです。

たっぷり5時間灯せます。

ぜひ個展へ足をお運びください
2017石の蔵個展DM
2017年 6月15日(木) → 6月20日(火)
11:00 → 18:00 (最終日17:00迄)
石の蔵ギャラリーはやし
札幌市北区北8条西1丁目
011-736-0884
(茶房及び駐車場あり)







〈音楽的おまけ〉

今月初めに出会った、

“さわやかRock魔人”
(と勝手に心の中で呼んでる)
ヒトからお借りした、

元キングクリムゾンやUKのエディジョブソンの
ライヴ版CD
を聞きだしたら、

やめられない、とまらない。

昔聴きまくってた好きな曲テンコ盛り。
キャンドル作りながらエンドレスで聞いてます。

Uk時代の“Alaska”

クリムゾンの“ Starless ” や “ One More Red Nightmare ”

胸の奥をギュッと鷲掴みされ、かき乱されるような
救いがないほど暗く、妖しく、エモーショナルな曲。
たまりません。




非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ