忙しいというのに・・・

6月の個展がじわじわ迫ってきて、
オシリに火がついて来たというのに・・・

人間、
忙しい時に限って、本筋からそれた事しちゃうんですよね・・・
CIMG5692.jpg
3色、色付けしたロウを融かし・・・
CIMG5693.jpg
適当に手に取り、捏ねてパーツを成形。
奥に見える緑の棒は、芯を通したキャンドル。
CIMG5694.jpg
組み立てる。
CIMG5747.jpg

できた!
・・・って、マニアにしか解らないよね。

他にやること山ほどあるのにね。
アホアホだなぁ。

売らなきゃいけないプレッシャーのかからない、
趣味全開のキャンドルづくりについ逃げてしまう。

でも楽しいんだなこれが。






音楽的おまけ


なんで不思議なモノ作ったかというと、
GWに開催した『オルモカズラ』の時に、
新旧、ジャンル共に、めちゃくちゃRockに詳しい

Rock魔人に出会い、
いろいろとオススメ貸してもらい、

中でも、カナダの至宝“RUSH”のライブアルバムがすばらし過ぎて!
あまりの感動を形にせずにいられなかった・・・というわけです。

10代後半~20代前半にかけて、
聴きまくってました。『カウンターパーツ』
いまだ色褪せないエモーショナルな名曲ばかり。

RUSHで思い出したのが、
バンクーバーオリンピックの閉会式で、
ニールヤングとか、アヴリルラヴィーンとか、
カナダゆかりのアーティストが次々出て来て、
ニッケルバックが登場し、

「あ、これ、次はRUSH来る!?」 ってワクワクしてたのに、
結局出ずに勝手に絶望したのを記憶してます。


ありがとうございますRock魔人!
製作作業中に聴きまくってます(^^♪

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ