蜜蝋スティックキャンドル♪

つい最近のこと、

友人より紹介を受けた家具職人の方から
『キャンドルスタンド』を作ったのでコラボしませんか?
とのキャンドル製作依頼がありました。

送られてきた写真を見ると・・・

木製の、シンプルでとても素敵なキャンドルスタンド。
IMGP6673n-640.jpg

ナチュラル/アンティークな雰囲気に似合うと言えば・・・
やっぱ蜜蝋でしょ!

見た瞬間に、閃きました。
CIMG5682.jpg
ディッピング製法のシンプルキャンドル。

芯を蜜蝋に何度も何度も浸しては固め、
年輪のように重ねて作っています。
CIMG5665.jpg

電気の無かった時代、人々が眺めていた灯りと同じ製法のキャンドル・・・
きっちり型で作ったのとは違う暖かみと、
蜜蝋の自然な色合いが木製スタンドとピッタリだと感じました。

そして・・・キャンドルスタンドとコラボするからには、
キャンドルを灯す楽しさ、炎を眺める時間の素晴らしさを
たくさんの方に知ってもらいたい!

北海道ほどキャンドルが似合う地域はないのに、
灯して楽しむ文化が無いのはもったいないと思うんです。

そのためには、道産蜜蝋の高品質なキャンドルを手頃なお値段にして、
リピート購入してほしいなぁという願いを込めてます。

来月6月には個展を開催するので、
その時にも並べようと思ってます。

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ