こないだのヴォーグ学園

7/24(日)は
月1回のヴォーグ学園・札幌校の講座の日でした。

今期は、
植物そのものをデザインに取り入れる

“ ボタニカル・キャンドル ”

を、主軸に毎回キャンドルづくりを進めています。

今回は、北海道の夏の花、“ハーブの女王”とも呼ばれる
“ ラベンダー ” と “ ユーカリ ” の
2種のハーブを主軸のデザインに据えたキャンドルを作りました。

中でもラベンダーにこだわり、
自分で刈り取りに行って乾燥させた材料を用意し、教室で使いました。
CIMG4889.jpg
ラベンダーのほか、
プリザーブドのユーカリや小さな花や葉。
CIMG4891.jpg
中身が見え、デザインしやすい透明型に材料を埋め込んで
ラベンダーのキャンドルフレグランスを添加して香りづけした
ロウを流して固まるのを待ちます。

この日の作業時間内では固まらず型から取り出せないので、
生徒さんにはこのまま持ち帰っていただきました。

CIMG4885.jpg
出来上がりを灯すとこのような感じに・・・



予想より早く仕上がり、材料も多めに用意していたので、
おまけにもう一品作ることに(笑)

4月の初回講座の時に作った
“アロマワックス・サッシェ”を追加制作。
CIMG4896.jpg

灯すと植物のデザインが明かりと共に透けて見えるボタニカルキャンドルと、
灯さずに香りとデザインを楽しむアロマ・サッシェ。

ぜひ灯して、飾って、楽しんでくださいね。
ご参加のみなさん、おつかれさまでした!


CIMG4220_half.jpg
次回は、ボタニカルからちょっと離れて、
ジェルワックスを使った、グラス・イン・キャンドルを作ります♪

お楽しみに~!

No title

とても楽しい講習を有難うございました
夏の思い出も出来ました♪ あと一回で今年度は
終了してしまうのだと思うと、とても早いようでとても寂しいです。
 ケーキの作成を楽しみにしてます♪

りゅうさん♪
コメントありがとうございます。

ほんとうにあっという間の半年間ですね~
毎回りゅうさんの細やかな気配りに感心し、
とても助けられています。感謝!

今季ラスト1回、
楽しんで作りましょう♪
お会いできるのを楽しみしてまーす。

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ