ワンコとニャンコとカレーと冒険。

きのうの、
ツーリング記②の続き。

ツーリング記・2・5 といったところかな。
(なんかダイ・ハード4.0みたいだな)


〈 不思議なレストラン・モレーナへ。 〉

西興部の友人の宿へ着き、
荷物を解くや否や、

「 近くにランチ食べにいこう! 」

と、いうことになり、ふたたびバイクに跨り近隣へ・・・・
ところが行ってみると定休日。

気を取り直して、隣町の下川町へ。


「 ①定食屋と、②動物のいるカレー屋、どっちがいい? 」

との問いに、即決で 「 動物のほう 」 と。


そうして連れてきてもらったのが、
世界中を夫婦で冒険旅行して歩き、
下川町に根を下ろしたオーナーが経営するレストラン・モレーナ。
CIMG4772.jpg
舗装路から砂利道を抜けると、突然牧歌的風景が広がります。
赤い屋根が素敵な一軒家。
CIMG4773.jpg
お店の入り口がかわいい!キャットドアも。
CIMG4776.jpg
店内のようす。素敵。
CIMG4782.jpg
お昼はカレーのお店で、夜は予約制のフレンチレストラン!
私はターメリックライスとスパイスの効いたきのこカレーを。うまうま。


CIMG4784.jpg
写真では寝ていますが、とてもイケメンの茶トラニャンコさん。
初対面の私にもスリスリ。
君がキャットドアから自由に出入りしてるのね。いいなぁ。
CIMG4786.jpg
ニャンコスキーを公言してはばからない私ですが、
ワンコスキーでもあります。
出会ってすぐにしっぽブンブン&ジャンピングアタックしてくれました。
CIMG4787.jpg
店主・栗岩さんに撮影してもらいました♪ワンちゃんと♪♪
指が写りり込んでるのはご愛敬(^^♪

世界中を冒険旅行して歩いた店主・栗岩さん。

この日は、食後にコーヒーをごちそうになりながら、
昔、沖縄の道なきジャングルを漕いで奥様と冒険した話を聞かせていただきました。
途中で食料が尽きたり、間違った道を選択して断崖絶壁に降りてしまったり、
まさに冒険。実体験なので臨場感が凄い。

過去に乗っていたバイクたち(今は絶版、幻の旧車ばかり)の話も垂涎もので、
もっともっと聞いていたかったなぁ。

ぜったいまた来よう!と思った
ゆったりとした時間の流れる素敵な素敵なレストランでした。

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ