モデル兼、癒し担当。

猫の手も借りたい個展前。


制作やラッピングの手伝いは丁重にお断りしたものの、
うちのニャン達には癒し担当になってもらっている。

黒猫の白ちゃんは、
床からのジャンピングアタックで肩に登り、
無造作に結んだ私の髪の毛を
「身だしなみは私に任せて!」と言わんばかりに
グルーミングでヨダレまみれにして応援してくれる。

白黒もようのコボちゃんは、
「もうすぐ個展なんだよ。うまくいくかな・・・。」
と話しかけると、

普段クールであまりゴロゴロやスリスリしない彼が、
「がんばれよ」と言うように、
ゴロゴロ言いながら足元にスリスリ、
展示に使う棚板にもスリスリ。
本当に珍しく、鼻チューまでしてくれた。

猫は本当に不思議な魅力に溢れていて、
個展前でナーバスになっている
私の心を見透かして、励ましてくれる。

猫バカと思うかもしれないけれど、
もうね、うれしくてギュッとしたら、
肉球で顔を押し戻された・・・orz・・・・




そんなわけで、今回も登場の「まねき猫candle」。
CIMG3570.jpg
アシンメトリーな白黒猫の、我が家のコボちゃんがモデルになっています。
CIMG3569.jpg
こちらは人間大好きストーカー気質のシロちゃんがモデル。

/////////////////////////////////////////////
6日間の個展のお知らせ
progressive candle exhibition
compilation of seven times
6/18(木)→6/23(火)
11:00~18:00(最終日17:00迄)

石の蔵ギャラリー・はやし tel.011-736-0884
札幌市北区北8条西1丁目 
カフェ併設・駐車場あり(お店の前に2~3台)
期間中作家在廊します。
/////////////////////////////////////////////

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ