いよいよ個展間近。

7回目の今回の個展では、
石の蔵ギャラリーで開催した、
いままでの集大成として、

とにかくいろんな種類のCandleが並ぶんですが、

やはり、

「 新作ないの? 」

と、言われます。


本番まで隠しとこう。

と、思ってたんですが、
あんまり会う人会う人聞かれるんで、

↓後姿と、
CIMG3565.jpg
↓横からの姿だけコソーリ見せます。
CIMG3563.jpg

そう、「ミツロウ」の猫キャンドルです。

以前から作ってた、コロンとしたフォルムの猫とは違い、
スレンダー&スタイリッシュです。

表情も1匹1匹みな違うので、
ニャンコスキーの方必見です。

実物は、ぜひ個展会場で♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6日間の個展のお知らせ
progressive candle exhibition
compilation of seven times
6/18(木)→6/23(火)
11:00~18:00(最終日17:00迄)

石の蔵ギャラリー・はやし tel.011-736-0884
札幌市北区北8条西1丁目 
カフェ併設・駐車場あり(お店の前に2~3台)
期間中作家在廊します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからはどうでもよい独り言。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついに、
個展まで1週間を切ってしまった。

毎度のことながら、準備はまだ終わっていない。
ギリギリにならないとエンジンの掛からない私。

ここ最近、よっぽど追い詰められてきてるのか、
変な夢ばかり見てよく眠れない。


目が覚めると、

個展の期日はすでに終わっていて、
慌てて会場に行くも、次の個展が始まっていて
「どなたですか?」と言われたり、


または、
個展会場のはずの石の蔵が廃墟になっていて、
(ホラーテイストの)暗闇の中で待てど暮せど誰も来なかったり、


毎年届く、大輪のフラワーアレンジが、
枯れて種だけのオオウバユリ
だったり、

じわじわとボディーブローのように
嫌な夢見。

まったくもう、いつまでたっても小心者。
いい加減自分にあきれつつ、準備するしかないよねー。

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ