5/29 中華的キャンドル教室、無事終了~

昨日、今日との2日間にわたり開催されたKOHZEキャンドル教室の

題材は、「エビチリ & 杏仁豆腐」

クレイジーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」のようなゴールデンコンビです
↑なんのこっちゃ(笑


キャンドル作家、フクイユウコがお届けする、
キャンドルで作る中華惣菜、さっと逸品♪in KOHZE。

刻みネギ
① まずはじめに、キャンドルネギを刻みます。
下地エビ
② 次に剥きエビの下地を作ります。(カブト虫の幼虫にならないように注意。)
エビチリ5秒前
③ お皿に盛り付け、①のネギを散らします。
エビチリ完全体
④ 餡を絡めれば、ほら、プリプリのエビチリが完成♪
杏仁豆腐カット
⑤ デザートには、杏仁豆腐♪
  ダイヤ型にカットして器に盛り付け芯を挿し、クコのみキャンドルを飾れば完成~
  ん~簡単ね~♪(ヴァンプ将軍風♪)
エビチリセット+本物杏仁豆腐
⑥ お盆に載せお箸も配置するとまるで本物。(本日の参加者335さんの作品です。)


写真右上に写ってるのは、参加者の『わしこさん』がこの日のために
作ってきてくれた本物の、杏仁豆腐です♪♪
口に入れるとスルリと溶けてゆく、ふわとろプルプルの杏仁豆腐、絶品でした~
わしこさまバケツで食べたいです!

KOHZE店主・徳さま(←杉様風)の淹れてくれた美味しいお茶と共にいただきました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
誰よりも、私がいちばん楽しんじゃいました。(毎回そう。)


なん中華、ほん中華、(←古っ)わたしは人に恵まれてます。
支えてくれるみなさま、心からありがとう....!!







★☆ギョーム(←フランス人っぽい?)連絡☆★

※ 28日の教室終了後、KOHZE徳さま(笑)と、お弁当食べながら飲んだ缶ビールが
これまた最高の味と気分でした~♪また飲みまショー♪

※ S商事の岡●様、岡●●様、素敵な頂き物、ありがとうございます!!!
貧乏っちい道具類がパワーUPいたしました!大事に使わせていただきます!!

※ 清●さん、いつもありがとうございます!パスタキャンドル、挑戦し甲斐があります!
お互いイベント目白押しですが、なんとか乗り越えましょう!

※ 埜●さま~近日中に英訳のお願いメールしますね~宜しくお願いしますー!
テキトー臭いせんせいでごめんなさい(汗

※ 井●さま、北●さま、私のヘンテコトークにドン引きせずまたご参加くださいねーー!

※ 335さん、お土産のいぶりがっこ好物です♪飲めます♪
ヨーロッパリベンジと美瑛マラソン頑張って~!

※ めぐみちゃん、披露宴キャンドル頑張って作ろうね!全面協力します!

※ みなさん、けっこう『イケるくち』なのが判明したので、
飲みにいきましょーー!!(←自分が飲みたいだけ!?)
のどじゃないよ、
♪自慢コーナー♪

いつもキャンドル教室に来てくれるNさんが
ちいさな、そして繊細なケーキキャンドルを手作りして
プレゼントしてくれました

なんと高さ6センチ、なのにこの繊細さ!
せんせいキラー登場です。

ミニローズケーキ

キャンドルを作った事のあるひとなら、
このケーキがどんなに沢山のアイデアと工程でできあがってるか
わかると思います。バラの細かさと言ったら!素晴しいです!

普段自分の作ってるキャンドルは、「どんどん使ってみて~」と
薦めてる私ですが、人から心のこもったキャンドルをもらうと、

どう考えても使えないしっ!!

いや~やっとお客さんの気持ちがわかったわー。
西●さん、ありがとう♪♪


今回の2日間の教室、楽しかったー、私が。
こんなせんせいですが、みなさん懲りずにまたご参加下さいね。

びっくり!

エビチリと杏仁豆腐とっても楽しかったです♪
てか、うわわわ~~e-445
まさか、私のキャンドルがアップされるとは・・・。恥ずかしいですよ~(^_^;)
でも、ステキなお皿のおかげで、ケーキまでステキに見えるv-353
ありがとうございました☆

ムフフ、勝手にアップしちゃいました。
実物はもっとカワイイのに逆光ぎみの写真で残念。

丁度良いお皿があったので乗せて飾ってますよ~e-319
お気に入りです♪どうもありがとう♪♪



No title

杉さまにならってみました。だれたー。
お手製のごはん&おかずにビールはたまりませんでした。
短い時間ではありましたがおもしろかったっす。
夏の夜の教室、暑かったらもう飲まずには
いられんではありませんかっ。
ということでまたそのうち〜。

これはこれはっ!徳さまではありませんか。
「超芸術トマソン」...。面白すぎです。

居残りで飲むビール、ミョーに楽しいです。
またの機会に〜e-65
非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ