ポラリスに乗ったよ

去年から、
札幌市内を走る市電に新型車両【 ポラリス 】が導入され、
見かける機会が多くなりましたが、
運行本数が少ないためなかなか乗る機会がなかった。

先日3度目の乗車。

日曜の朝だったせいか、私のほかに乗客がなく、貸し切り状態(やったー)
うれしくて車内の様子をパチリ。
CIMG2751.jpg
このおしゃれな座席、見た目は本当にステキなんだけど・・・

知らない人と向かい合わせで乗り合わせると、
膝がぶつかるくらい近くて、ちょっと微妙・・・・
CIMG2752.jpg
社内の様子・・・
車体が長くなったので、ずいぶん奥行が広くなりました。

低床車両になり乗り降りは楽になりましたが、
座席が減り乗り心地は旧車両のほうが良かった・・・かな。

今後このポラリスが増えるようですが、
古い車両も残してほしいなぁ。

CIMG2753.jpg
ところで、市電には土日祝限定の
「 どさんこパス 」なる1日乗車券¥310があって、
市電の通常料金が¥170だから、往復乗るだけで得なんですよね~
おすすめです♪



近未来的デザインのポラリスもカッコイイいいけど、
昔ながらの古い車両もノスタルジックで私は大好き。

いつか、貸し切り電車で宴会するのが密かな野望♪
札幌に住んでるなら札幌らしいことがしたいよね。

なんと、ポラリスの貸切も始まってたようです!知らなかったなぁ。
新旧どちらの車両にしようか、悩むところですね^^


ホント、ひざ小僧くっつきそうで(いや、くっついてるかもしれない)
照れますよね。えへへ。

知らないおいちゃんと乗り合わせて照れました(;´Д`)

貸し切りは意外にも新旧車両で¥3000しか差が無いんですよ、
でも旧車両好きだなぁ。ぜひ実現させましょう♪
非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ