七夕産まれのニャンコ

もう日付がすっかり変わってしまいましたが、
7/7はウチの4ニャンの誕生日。

めでたく1周年、満1歳になりました。

この1年、これといった病気もせず皆健康で大きく育ってくれました。
約半年を迎えた頃には避妊、去勢も済ませて、家猫街道まっしぐらです。

懐かしく感慨深いので、去年の写真をUP。
IMG_0353.jpg
これは産まれて20日目の写真。↑
野良出身のマボ母さんは警戒心MAXで、この時期になるまで
子猫を見せてくれませんでした。



IMG_0359.jpg
生後40日目、マボ母さんとコボちゃんの授乳風景。↑
毛皮の模様で誰かすぐわかります(*^ω^*)


CIMG1285.jpg
生後50日くらいの「シロちゃん」と「コボちゃん」。
今はカッパーアイだけど、子猫のころは『キトゥンブルー』だった白ちゃん。

マボ母さんの教えで、こんな小さな仔猫でも、警戒を怠りません。





猫の1歳は、人間に換算すると17歳なんだとか。
青春まっさかりです。


そしてこれが満1歳のコボちゃん♪
CIMG2312.jpg
1年でこんな凛々しい顔する青年ニャンコになるとは。
キリっ!とイケメンに見えますが、只今絶賛反抗期中。
なのに相方氏の肩に乗るのが大好きな甘えん坊な面もある
複雑なティーンエイジャー・コボ氏。
(おかげで相方も私も肩と背中が傷だらけです)

CIMG2341.jpg
顔の真ん中が黒い、特徴的なお顔のアンコ君。
反抗期?それっておいしいの?うるさいほどゴロゴロへそ天で甘えてきます。
どんな時もご機嫌・ごはん命のちょっと足りない陽気な青年に育ちました。

こんなウチのニャン。
これからも元気いっぱいで、ちょっと困るくらい元気いっぱいで、
楽しく成長してくれるといいなぁ。

1歳おめでとう!コボ君&アンコ君&シロちゃん&クロちゃん!

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ