ココット入りバラのcandle

きのうは、
ヴォーグ学園の定期講座の日でした。

作ったのは・・・
CIMG2189.jpg
ココット陶器に入れた、バラのキャンドル♪
これ、生徒さんの作品なんですよ!


CIMG2185.jpg
作り始める前にバラの色合いを決め、完成予想図を書いてから製作します。
CIMG2180.jpg
好みの色に着色したロウを帯状に加工し、
くるくる巻いてバラの形に。
CIMG2188.jpg
バラが出来上がったらココット皿に飾り付け、
スティックキャンドルを挿して完成!

CIMG2190.jpg
ラッピングにも手を抜きません♪

花びらに見えるのは、布製の造花?のようなもので、
ポプリの代わりにバラのフレグランスオイルを浸みこませて
キャンドルと一緒にラッピングし、キャンドルに香りを移します。

(キツイ香りが苦手なヒトにおススメのキャンドルへの香りづけ方法です)

CIMG2198.jpg
出来上がり♪ ん~、ゴージャス!!

ご参加の皆様、おつかれさまでした♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


来月は、

CIMG1740trim_vga (Custom)

夏にぴったり♪
砕いた氷を使ったキャンドルを作ります。
お楽しみに~

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ