桜のキャンドル

札幌はまだまだ雪に覆われ、冬が居座っていて春が遠~い感じですが、
東西に長い日本、早い地域ではちらほら桜の便りがありますね。

5月初旬に桜の季節を迎える道民にとっては
まだちょっと早い気がしますが、
今年も桜色のキャンドルを作りました。

雪解けが進み、季節が冬から春へと移り行く様子を
キャンドルで表現しています。
CIMG1721.jpg
桜の花びらや花弁のモチーフを埋め込んであり、
ピンク、ブルー、グリーンのグラデーションを効かせて
1本1本手作りならではの表情の違いがあります。
CIMG1717.jpg
キャンドルの表面にだけきちんと花や雪のモチーフを配置してあるので、
日の光に透かした時や火を灯した時には、
モチーフのひとつひとつが「窓」になり、
ステンドグラスのように灯りが漏れ、幻想的な灯りが楽しめます。
CIMG1731.jpg
こちらは水に浮くバージョン。


雪の降らない地域に住んでる方には
なかなか解らない感覚と思いますが、

北海道の3月、4月は雪解けのシーズンで
冬と春とがせめぎあい、季節が行ったり来たりで
花も緑もなく一番景色の良くない時期でもあります。

そんな、ちょっと心がモダモダする時期に、
桜色のキャンドルで春の気持ちを感じてもらえたら嬉しいなぁと思います。


札幌の地域ブランド・札幌スタイルに認証されてる
「フロストピラー」↓
postcard(ピラー,小)
「フロストフラワー」↓
フロストフラワー(小)

上記それぞれの 春限定「桜バージョン」は
3/19(水曜日)から「札幌スタイルショップ」にて販売します。


札幌で桜が散る5月中旬まで作る予定です^^

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ