水風船キャンドル、破裂事件。

本日はヴォーグ学園キャンドル講座でした。

タイトルみて、「 なにそれ? 」って思ったことでしょう。

読んで字のごとく、破裂事件がおきたんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は【みずふうせん】を膨らませて、
融かしたロウの中に何度も浸しては固める、
「ランタンキャンドル」というものを作りました。
水風船キャンドル

この日のためにホームセンターやおもちゃ屋さんを巡り、
丁度よさそうな「ポンプつき水風船」を用意したのですが、

どうも買ってきた中にゴムが劣化したものが混じっていたようなんです。
講座の前に8個テスト製作した時には何も起こらなかったのですが、

あろうことか講座当日に、
それも参加者さんが膨らませた水風船が次々破裂!!したんです。


いやもう、目眩がしました。


いままでキャンドル講座をたくさん開いてきましたが、
目の前で水風船が爆発(炸裂)して
上半身ロウまみれ、キャンドル鍋水浸しになるような


阿鼻叫喚のカオス状態は初めて。
(あ、誰もやけどなど危ない目には遇ってないし、
ロウまみれになったのは私なので心配しないでくださいね。)


あわやキャンドル製作中止!!かと思いましたが、
残った材料をかき集めて、どうにか全員の作品が出来上がりました!

とんでもハプニングを乗り越え、完成まで作り続け、
お掃除も手伝ってくれた参加者のみなさん、
心から感謝します。


私は今日の出来事で5年は寿命が縮んだと思います。


初めての方でも膨らませやすいからと、
薄い風船を使ったのがまずかったのかもしれないです。
次回は厚口のヨーヨー風船で、事前に膨らませておいたもの使用したいと思います。


今まで何十回と作ってきましたが破裂事件は今回が初めてなんです。
言い訳のようですがホントです。

こんなに、いつ炸裂するかドキドキするような
【黒ひげ危機一髪】みたいな製法ではないんです!
これに懲りずに、「ランタン」キャンドルづくり、
また挑戦してみてください!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無事出来上がった皆さんの作品の一部をご紹介♪

CIMG1200.jpg

CIMG1201.jpg

CIMG1202.jpg

CIMG1205.jpg
いや~どれもステキに出来上がってます~!!

ご参加いただいたみなさま、
臨機応変にお手伝いいただき、本当にありがとございました!
おかげさまで無事今日の講座を終えることができました。
びっくりさせてしまってごめんなさい。

おつかれさまでした~

夏の盛りの8月はお休みして、
次回9月講座では、びっくり事件は起こらない内容なので、
安心してご参加くださいm(__)m

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ