オーダー製作

5月の個展にご来場頂いたA様より、

「猫のいる風景」

と名づけてるオブジェ・キャンドルの
製作依頼をいただきました。


その、
製作の過程をおおまかにご紹介したいと思います。

建物①
窓や階段、アーチの位置とデザインを予め決めておき、
型を使って建物を作成。

型からキャンドルを取り出す時が一番ドキドキします。
窓の位置がずれていたり、アーチが割れてしまったりする場合もあり
気が抜けないのです。

建物+台座
別に作っておいた台座となる部分を、建物と接合する。
タイル
建物本体とは風合いの違うロウを板状に加工し、
石畳やタイルに見立て、ランダムに割って本体に貼り付けてゆく。
建物着色
窓やアーチ、屋根など、即興でタイルを貼り彩色する。
建物②背面
正面だけではなく、どの角度から見ても楽しめるように作ってあります。
3猫
出来上がった建物に、別に作っておいた
猫たちをプラス。
猫のいる風景
「猫のいる風景」完成。


ただの建物も、猫がいるだけで物語が生まれます。


猫は取り外せるので、その日の気分によって
位置を変えるのも楽しいオブジェです。

火を灯すと、窓から灯りが洩れます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご注文頂いたA様、本日出荷いたしましたので、
明後日にはお届け先に届くと思います。

贈り物に選んでいただいてありがとうございます。
この仕事をしていて一番嬉しい瞬間です。

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ