ツーリング、つづき。

昨日のつづき。

前夜に中頓別の宿泊先に仲間が集まり酒宴。
ツーリングは基本的に個人行動。
集合場所だけを決め、それぞれ好きなルートで猫のように集まってきます。

翌朝めずらしく皆で走ることになり、
浜頓別町の「ベニヤ原生花園」に行ってみました。
ベニヤ原生花園・展望塔
展望塔があり、原生花園を一望できます。
ベニヤ原生花園・木道
季節が早かったのか、ほとんど花が無く
ちょっとガッカリでしたが貸切の景色を堪能
オホーツク海
原生花園を突っ切ると、眼前にオホーツク海が広がります。
流木
シゲチャンランドにありそうなヘンテコ流木
鹿屍
まだ若い鹿の骸

30分ほど海岸を散策しましたが、
聞こえるのは、ひんやり心地いい風の音と波の音、鳥の声だけ。
晴天の薄青い空と海の色が心に沁みました。

誰もいない初夏の海岸で時間がゆっくり流れて、
日常心に溜まったドロドロが融けて消えてゆくのを感じました。

自然の中に身を置くと、ベタな表現ですが心身共に癒されます。
贅沢な休日でした。
波
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ベニヤ原生花園を後にして、
浜頓別から浜猿払へ通じるルート、「エサヌカ線」へ。
エサヌカ線
先が見えないほどの直線路。
エサヌカ線・牧草地
両脇の牧草地ではタンポポが花盛り。
グリーンとイエローが綺麗だった~
好天に恵まれ、最高のツーリングでした♪

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ