4/20 取材を受けてきました~

8月のお盆時期に
大丸藤井セントラルのスカイホールで1週間開催される
『札幌スタイル展』のプロモーションの為の取材を受けて来ました。

カメラマンにしてライターの樫本善太さんに約2時間かけて、取材と撮影をしていただきました。

いつも取材と聞くだけでお地蔵さんに変身してしまう
超・上がり症の私ですが、樫本さんのお人柄のせいでしょうか、
終始リラックスした状態でキャンドルのこと、作るに至った経緯など
楽しくお話させていただきました。

特に自身の写真を撮られるのが苦手な私ですが、
笑わせながらサクサク撮影する樫本カメラマンには脱帽でした。さすがプロ。

取材の場所は最近何かとお世話になりっ放しの澪工房さん。
快く場所を提供してくださった、南社長に心から感謝してます。
薪ストーブのように親しみやすく暖かい人柄の社長です♪

でも...
こういうとき、自分の工房が無いとつらいです。
取材の話が来ても、工房が無いばかりに話が流れたりします。

工房を借りるにも、毎月かかるランニングコストを考えると
なかなか踏み出せずにいます。

誰かとシェアしてでも、
教室を開けるスペースがあり、
セレクトされるのではなく、自分の作っている作品全てが展示販売できる
ささやかなスペースを持てるのが切なる願いです。

ちいさな雑貨店を開いてみたい方、アトリエを探してる作家の方、
一緒に借りませんかーーー!?
募集中です。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ