8/4 道北&道東ツーリング 最終話。

キャンドルの情報が欲しくてブログを覗いた方スミマセン。
しばらくは7月上旬に道内を巡った旅の記録が続いてます。




ツーリング記、6話目。(最終話)


日常を離れ、どっぷりツーリングワールドに浸ってた私ですが、
遂に帰らなければならない朝がやってきました。

かえりたくないよぉーーーー!!

という、
私の心を投影したかのような、どんよりねずみ色の空模様に
雨もプラスされて、残念な帰路。

2泊させてもらったSさん宅のガレージで、
バイクに荷物を積み、合羽を着込んで出発です。

帰路

音更を出て鹿追から新得に抜けるルートのはずが、途中曲がり口を間違え、
瓜幕の手前まで行ってしまい、往復30キロくらいは損をして狩勝峠へ。

狩勝峠途中からトマムの山の中を抜け、占冠へ。

占冠道の駅 たこせん
唯一休憩をとった道の駅占冠で食べた『たこせん』

あのなつかしい 「みりんせんべい」 に、
あっちあち、ふわトロのタコヤキが2個はさんであって、揚げ玉がトッピングされてます。

B級グルメとあなどるなかれ。
パリパリのおせんべいとフワトロたこ焼きを一緒に食べるとめっちゃ美味しい!

しかもお店の人がとても親切で感じ良く、美味しさ倍増。
北海道は景色一流、サービス三流。なんて言われて久しいけど
旅先で美味しいもの食べても、店の人の態度が悪いと本当にガッカリしますよね。
雰囲気も味のうちなんです。


たこ焼き屋さんの前のベンチに腰掛け、たこせん頬張ってると、
なぜか観光客のマダムが「 写真撮らせてね 」と、
合羽にヘルメットの絵にならない私を撮影して行きました。
いったいどうするんだろ??

その後も千葉からツーリングに来たという
ロマンスグレー(死語)のおじさんライダーが話しかけてきて、しばし旅のお話。


昨年息子さんが自転車で北海道一周旅したのに触発されて
自分もバイクで北海道を旅しに来たのだそう。ちょっといい話ですよね。

 それで北海道の感想は? 「毎日雨でまいった」 と。

でもきっと旅行中つらいくらいが後から思い出が濃く残って
「楽しい旅」だったと思えるから不思議。
多分また北海道に来たくなるはず(笑)


それにしても、出会うライダー皆《 おじさん 》。
ほんとうに若者居ない。
バイク旅の文化ってもう私の世代が最後の生き残りで
すたれてしまうのかしらーーー!?と、心配になります。


それはさておき、占冠を出発後は樹海ロードをひたすら
車の列に続き、夕張、長沼、北広島と通過して札幌へ。

札幌に近づくにつれ信号と車の多さに、
はぁ~帰って来ちゃったなぁ~と実感。


トラブルも無く無事に帰ってきました。

..............................................................................................................................................................................................................

楽しい時間は瞬く間に過ぎちゃいます。

一週間バイクで道北と道東を巡りましたが、
正直時間が全然足りない。

一週間も出かけて、何言ってるんだ!と怒られそうですが
だって北海道は広いんだもん。

今はお金も時間も無いけど、『体力』だけはある。
でもいつしかお金と時間ができた頃には『体力』がなくなってるので
バイク旅は楽しめない。それがなんとも恨めしいのです。

今年は無理やり休みを取って本当に良かった~リフレッシュできました

RSエンジン
頼もしい旅の相棒。あちこち私を乗せて行ってくれてありがとう。
雨の走行後、どろどろなので綺麗に洗わなきゃ。

一日目第4日目

① 札幌→兜沼               ② 兜沼→稚内→西興部

5日目6日目

③西興部→尾岱沼      ④尾岱沼→オンネトー→ナイタイ高原→音更

帰路

⑤音更→占冠→札幌


最終日の帰路、音更→札幌の移動距離、おおよそ230キロ。
今回のツーリングで走った距離、おおよそ1330キロ。


あ~

帰って来たばかりなのに、またツーリング行きたい~!!


ナイタイ高原


ツーリング記、お し ま い。



..............................................................................................................................................................................................................


今回ツーリングに出て思った事。


西興部に移住した友人夫妻も
音更に新居を構えた友人ファミリーも

豊かな自然に囲まれて心豊かに日常を
楽しんでるなぁ~と。
心底うらやましくなりました。


いつか、田舎暮らししたいなぁ。


と漠然と考えてましたが
今回の旅で更にその思いは強くなりました。

非公開コメント

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ