先日キャンドルの取り扱いが決まった、
美瑛白金温泉郷の純和風旅館『森の旅亭びえい』さんに
納品に行ってきました。

ここ数日の寒さと悪天候がウソのように、
雲ひとつない快晴となり、気分最高のドライブ日和♪
やはり晴れ女パワー炸裂でした。(←仕事の時オンリーorz)

今回同時に取り扱いが決まった
フェルト作家・おおいえのりこさんと同行しました。
おおいえさんも晴れ女なんだそう。
ダブル晴れパワー。

無事に納品を済ませた後、白金温泉郷から程近い
『青い池』に立ち寄ってきました。

駐車場でトレッキングシューズに履き替え、
数百メートル進むと...

森の中に佇む、ターコイズブルーの水を湛えた池が目の前に広がります。

空の青と、水の青...遠くの山の白。
息を呑む美しい光景に、言葉もないほど。

深く癒されるのに、高揚感を抑えきれない不思議な感覚を味わいました。
心が洗われ、清々しい気持ちに。

IMG_1940.jpg

IMG_1942.jpg

この光景を作品に反映させたいと思いました。
大好きな青の引き出しがまたひとつ増えました。

帰り道では、もうひとつ素晴しい光景が!
満月の1日前だったこの日の月は、一見すると満月。
放射冷却でよく晴れた夜空で煌々と光り輝いて、
いつまでも日が沈んでいないかのような
明るさで峠道を照らしてくれました。

満月を見ると、
テンションの上がるヒト、どっぷり落ちるヒトがいるようですが
私の場合、満月を眺めれば眺めるほど、
全身に高揚感が満ちて、居ても立ってもいられないぐらいワクワクします。

電波なコトを言ってると思われるかも知れませんが、
人間も自然の一部。無関係ではないハズ。

一日中運転していたにもかかわらず、
青い池で癒され、満月でパワー充填されて疲れ知らず。
無事帰宅後もビール飲みながらいい気分で
追加注文いただいたキャンドルを製作してから就寝。

仕事で行った美瑛でしたが、素晴しい体験をして充実した一日になりました。

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ