次の土曜、三越の“マイカフェ”という
ワークショップスペースで教室を開催することになっている。

今回は、白い両開きの窓から
春色の花々が咲き、いい香りもあふれ出す・・・

そんなイメージで
“アロマワックス・サッシェ”
を、作ることにしてるのだけど・・・

その肝心な演出要素である【木枠】が・・・
いざ取り寄せてみると、

なんかイメージと違う。

「ナチュラルな白い窓」ではなく

「古びたねずみ色の窓」が届いた。

北海道弁で言うと、「がさい」のである。

そのままでは到底お客さんに喜んでもらえないので、
ひと手間かけることに。

そんな時は、レッツゴー・ホーマック!
CIMG5535.jpg
角や指で触って、ガサガサしてるところを念入りにサンドペーパーがけ。
(なんかもうね、とにかく元々の仕上げがガッサイ!)
CIMG5536.jpg
木くずをエアで飛ばしたあと、インテリア塗料をササッと塗る。
CIMG5538.jpg
ベタ塗りにならないよう、ナチュラルな風合いを残しつつ仕上げる。
右が塗る前、左が塗装後。
CIMG5539.jpg
扉の表も裏も!ふう、塗った、塗った。あとは、乾かすのみ!

こんな風に、教室の前には隠れた下ごしらえしてるんですよー
(ブログで公開してるから“隠れた”も何もないんだけどね)

週明け、追加注文した窓枠が届くので、
またサンドペーパーがけ&塗装作業が待っている。
教室まであと5日、コツコツ準備は続きます。

→続きを読む

週末、一晩に20センチ以上の積雪と発表された札幌。

観測地点は街中にあるようで、
中心部から少し離れてる私の家付近は
20センチどころじゃなかったみたい。

出掛けようにも車が埋もれてる・・・・!
CIMG5133.jpg
露天の駐車場はツライゼ。

車の発掘と車周辺の雪かきをして、筋肉痛。
日頃の運動不足がモロ響きます・・・!

春まで雪かきとツルツル路面の日々と思うと憂鬱だけど、
北海道に住む者としては仕方ない。

とりあえずタイヤ交換しといてよかった!!
6/21夏至だった昨夜、
市内のとあるお店でキャンドルナイトを楽しんで来ました♪
CIMG4638.jpg
金森浩太さんの癒しのギター演奏とキャンドルの灯りのなか、
おいしい食事と、楽しいおしゃべり。
ゆったり流れる贅沢な時間でした。

CIMG4634.jpg
ミツロウのバラのキャンドル。
ゆっくり溶けて、流れる様も幻想的。

キャンドルの灯りって、やっぱりいいですね。

キャンドルの灯りのみで食事したのですが、
はじめは暗くて何も見えず・・・・でもしばらくすると目が慣れ、
電気がなくても平気に。

暗い中で食べると、普段より味覚が鋭くなるのか、
味、香り、食感など、とても楽しめました。

電気のなかった時代に思いを馳せ、過ごしたキャンドルナイト。
なんかいいな~としみじみ思いました。

CIMG4127.jpg
11月だというのに、
信じられないほど暖かく気持ちのいい晴天だった今日。
こういう日をインディアン・サマーっていうんだよなぁ~

なんて思いつつ、
冬じまいを待つだけの状態になっていた
愛車のカブちゃんを車庫からひっぱり出し、
晩秋の近隣ちょこっとツーリングしてきました!

道すがら、何台かの単車とすれ違いましたが、
みなさん全身からウレシサが滲み出てました(笑)

雪が降り路面が凍ると、よほどの変態じゃない限り、
バイクには乗れなくなります。
冬は好きだけど、約半年乗れないのはつらい!辛すぎる。

今季バイクに乗れる最後のチャンスだったかもしれないので、
ちょこっとツーリングでしたが、気持ちよかったーーー!

→続きを読む

ちょっと遅れ気味ですが月食の様子をUP(笑
CIMG2816.jpg
下から徐々に欠けはじめた月。
私のしょぼいカメラではこれが限界・・・・!
CIMG2821.jpg
満月が欠け、月が消えるかと思いきや
大気の影響で妖しく赤く見える月。カッコイイ。


ところで、
満月の夜にはなぜか血沸き肉躍る感じになりませんか?
普段とてもテンションの低い私が、
な~んかワクワクするなぁと思ってると大抵満月。不思議。

満月の夜は交通事故や犯罪も増えるのだとか。
人間も自然の一部だから月の満ち欠けに影響受けるのかな??

私はテンションUP↑するヒトですが、
ものすごく気分がめり込むという知人もいるので、人それぞれで面白いですね。
プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ