“石の蔵ギャラリーはやし”での今年の個展も
無事に閉幕することができました。
CIMG5851.jpg
時間をさいて、ご来場いただいた皆様、
もろもろサポートしてくれたみなさまに
心よりの感謝を!
CIMG5843.jpg

キャンドルを灯しちゃうなんてもったいない!

から、

キャンドルを灯さないなんてもったいない!

に、少しずつ、少しずつでいいから、
意識が変わってゆくといいなぁ・・・願わずにはいられません。

夏至だから!キャンドルナイトしよう!
きっかけには素晴らしいです。

この取り組みが続いて行って、
キャンドルの灯りっていいなぁ

と、一般的に
灯すことに抵抗が無くなる日がくるのが夢です。

個展、
始まった!と思ったら、もう明日で終わり。

CIMG5840.jpg

CIMG5842.jpg

石の蔵の2階、屋根裏のようで、
なんとも落ち着くのです。

暗めの照明にキャンドルの灯りが映えます・・・

CIMG5845.jpg
上から見下ろした、超せまくて急な階段。
荷物の上げ下ろしが大変だけど、
味わい深くて私は大好き。
石の蔵で個展してるなぁ~って実感が湧きます。

CIMG5859.jpg
右側の石蔵の2階に明日まで私が居ます。
(左手1階はカフェ)

札幌、定山渓温泉へ行く手前にある石山地区より切り出された
“ 石山軟石 ”を使用した素敵な蔵なんです。

再開発で取り壊されてしまうのがなんとも言えず心が痛いですが、
かれこれ10回ほど個展を開催させてもらえて、
キャンドルを通じてたくさんの人に出会えたことが私の財産です。


週替わりでいろんな作家さんが自分の世界を創り、
いろんな人が集う蔵とカフェ。

石蔵が素敵なだけじゃなくて、
切り盛りしてる“はやしさん”という灯りに
皆が集っているんだなぁと感慨深く想います。

再開発区画なので今回が最後かも・・・
と、ついつい感傷に浸ってしまいますが、
ラスト1日、来てくれる方を待ちたいと思います。



本日個展最終日。
11:00 → 17:00 迄

石の蔵ギャラリーはやし
札幌市北区北8条西1丁目
011-736-0884
(茶房及び駐車場あり)

→続きを読む

個展初日はあいにくの雨。

朝、出掛ける前にメールチェックすると・・・
遠く山口県から、個展開催へのエールが!

思いがけない言葉の贈り物に嬉しさ爆発!
テンションMAXで出掛けると・・・

個展会場にはアレンジメントフラワーが届いていました・・・!
皆さまの優しい心遣いに感謝感激雨あられ!

そして・・・
雨の平日に、個展会場に来て頂いた皆様、
(中には遠方からの方も・・・!)
本当にありがとうございました!

会場のようす。
CIMG5822.jpg
狭く急な階段をのぼった、
隠れ家?屋根裏??のような石の蔵ギャラリー2階の空間。
広くもなく、狭くもなく、独りで個展を開催するには丁度いいスペース。

石蔵の小さな窓からは、1日中雨音が聞こえ、心地よかった。
CIMG5820.jpg
暗めの照明の中、キャンドルを灯し来場いただいた方に楽しんでもらいました。

CIMG5804.jpg
ゆっくりとした時間が流れる石の蔵。
立派な梁&天井が高く、キャンドルの灯りがとても似合います。

明日も雨の予報の札幌。
のんびり皆さまのご来場をお待ちしてます!
明日から、
“石の蔵ギャラリーはやし”での個展がスタートします。

きょう午前中から夕方までかかって会場設営して来ました。

並べ方がまだ落ち着いてない気がするので、
画像のUPはまだ。明日以降します。

さて今回は、
夏至の直前ということで、
キャンドルナイトを灯りで楽しんでもらいたいと願いを込めて、
ごくシンプルな新作を多く作ったのですが、

その中でもオススメなのが、
蜜蝋のスティックキャンドル。

芯にロウを浸しては重ね、
年輪のように育てるディッピング製法で作っているので、
蝋だれしずらく、きれいに灯ります。

灯してる最中も、消した後も、嫌な臭いがせず、
リラックスタイムはもちろん、食事時にも最適なんです。

そんな“蜜蝋のスティック”と、
“ 西興部村 ”の家具工房、“ 紡木 ”さんの手がける、
ナチュラル&アンティーク、
暖かみのある素朴な風合いの【ナラ材のキャンドルスタンド】
コラボさせてもいました!

今回の目玉!といっても過言ではありませぬ。うん。

以下は、紡木さん撮影の素敵画像です。めっちゃ素敵です。
444.jpg

333.jpg

222.jpg

111.jpg
ほら、キャンドル灯したくなったでしょう?

夏至のキャンドルナイトはもうすぐ。
ぜひ個展を見に来て、お気に入りのキャンドルを探してみてください。

道産蜜蝋のほか、
シンプル&スタイリッシュなパラフィンワックス製の新作、
ニャンコスキーのためのキャンドル、
エキセントリックなキャンドルもあります。


ProgressiveCandle exhibition
―時々エキセントリック―

2017年 6月15日(木) → 6月20日(火)
11:00 → 18:00 (最終日17:00迄)
石の蔵ギャラリーはやし
札幌市北区北8条西1丁目
011-736-0884
(茶房及び駐車場あり)

ぜひご来場くださいね。

→続きを読む

キャンドルは灯してこそ
その美しさ、儚さが心に刻まれます。

来月開催の個展では、

よりシンプルに―
灯りの美しさを追求したキャンドル達を創りました。

透明感と自由な造形が魅力のパラフィン製キャンドル、
ナチュラルな色と香りの道産蜜蝋100%のキャンドルのほか、
ニャンコスキーのためのキャンドル、
エキセントリックなキャンドルもチラホラ登場します。

どうぞお楽しみに。
2017石の蔵個展DM
2017年 6月15日(木) → 6月20日(火)
11:00 → 18:00 (最終日17:00迄)
石の蔵ギャラリーはやし
札幌市北区北8条西1丁目
011-736-0884
(茶房及び駐車場あり)

→続きを読む

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ