個展終わって、
気が抜けたのか・・・

普段“引きこもり状態”で使わない、
他人への気遣いをしたので!?

普段は帽子やヘルメットを被る台としてしか
使ってないアタマを使ったので!?

個展終わった翌日から熱が出て、
風邪かわからないけど、とりあえず薬飲んで
猫のようにジッと自然治癒を待ってます。

仮死状態。“ゾンビ状態”です。

個展終わって、
いろいろな方からメッセージ貰ってますが、
個別に返事できなくてごめんね。

なんせ、ゾンビなので。
ア~、、、とか、ウゥ~と言いながら
思考停止状態が続いております。

明日、ってもう今日か!!
早く人間に戻りた~い!!

三越9Fに♀のゾンビが徘徊してたら、
それは私です。
かみつきませんが、只々ボーっとしてると思います。
先に謝っておきます。

スミマセン!!




6月9日はRockの日!
・・・更新ギリギリセーフ!
CIMG5787.jpg
RockキャンドルとワイルドターキーRockで!

お酒&キャンドルの灯りは最強タッグ!


・・・いよいよ個展が近づき、
寝ても覚めても準備が気がかり。

間に合うのか!?
間に合わせるしかないでしょ!

開催まであと数日。
ラストスパート!



ProgressiveCandle exhibition
―時々エキセントリック―

2017年 6月15日(木) → 6月20日(火)
11:00 → 18:00 (最終日17:00迄)
石の蔵ギャラリーはやし
札幌市北区北8条西1丁目
011-736-0884
(茶房及び駐車場あり)

ぜひご来場くださいね。

→続きを読む

いやー、もう3月ですか。

年間で一番の多忙・修羅場だった、2月。

地獄の雪まつり時期が無事終わり、
しばしリビング・オブ・ジ・デッドな状態が続いてました(笑)

ゾンビなりにゆっくり動作で
月末のヴォーグ学園の定期講座も滞りなく過ごし、
青色申告も済ませ、

このあとの予定はというと、

4月8日(土)に三越の10階で“ワックスサッシェ教室”するのと、
GWにブッ飛んだ面白いことをしようとしてるので、請うご期待!?デス。

さらに、まだ先のようにも感じるけど、
6月の夏至に合わせて“石の蔵ギャラリーはやし”で
今年も個展を開催します!


自分の中にくすぶってた、マンネリに対する不満や焦りを、
作品にぶつける時期が来たと思っています。

気持ちも新たに、Candleづくりに向き合おうと思います!

グダグダ、グズグズする前に、宣言しておきます(笑

→続きを読む

火曜が最終日だった
『石の蔵ぎゃらりぃはやし』での個展、
それはもうたくさんの皆様にご来場いただきまして、
大盛況のうち無事終了いたしました。
CIMG3622.jpg

初めての方も、久しぶりの方も、
幾度も足を運んでくださった方も、
遠方よりお越しくださった方も、

この場を借りて心よりの感謝を。

7回続いた石の蔵ぎゃらりぃでの展示を
思い残すことなく締めくくることができました。

本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CIMG3619.jpg
これは、石の蔵の鍵。

会期中はこの鍵を毎日預かり、
昼間の賑わいが嘘のように
だれもいなくなりシン・・・とした建物を戸締りして帰った。

ほんの6日間の帰り際、建物に一人きり。
鍵をカチャリとかけまるで自分の蔵のような疑似体験ができた。

この先もきっと、私の心象風景に残ると思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

→続きを読む

a-05.jpg
もうすぐ日付は変わってしまうけど、
今夜はキャンドルナイト。
キャンドルの灯りって、やっぱりイイ。


18日に始まった「石の蔵ぎゃらりぃ」での個展も、
ほんとあっというまで、明日23日を残すのみとなりました。

夏至のキャンドルナイトにちなんで
20日、21日、22日の3日間来場プレゼントで配ったキャンドル。
みなさん灯して楽しんでくれたかなぁ。

石の蔵の2階の、
あのなんとも言えない居心地の良い空間で過ごせるのもあと1日。
いままでと、今回出会えた皆様に、心からの感謝を。
プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ