1/22のヴォーグ教室では、
バレンタインデーを前に
チョコレートのキャンドルを製作しました♪
CIMG5336.jpg
見よ!この美味しそうな仕上がり(^^♪
CIMG5334.jpg
チョコレート色にコーティングしたのち、
思い思いに飾りつけを。
CIMG5338.jpg
カラフルでキレイですね~
CIMG5342.jpg
おいしそうである(笑

ちゃんとチョコレート香料も添加してあるので、
見た目も香りもチョコレートそのもの。

間違って食べちゃわないように注意!!
お友達にプレゼントするときも注意ですよ~
ご参加の皆さま、お疲れさまでした。

次回は2月、3月と連続で、
“ロールケーキのタワー”を作ります♪
どうぞお楽しみに!!
お盆休み真っ只中の8/12、13の2日間、
大丸藤井セントラルさんの、7F 《 スカイホール 》にて
キャンドルワークショップを開催してきました。

今回は、人気の“ボタニカル”デザイン+アロマのキャンドルづくりでした。
CIMG4999.jpg
ドライのフルーツや、プリザーブド加工された植物を、型に埋め込みます。
CIMG4998.jpg
バランスよく配置するのが結構むずかしいんです
CIMG4997.jpg
大人向けワークショップかな、と思っていたのですが、
夏休みの自由研究にとお子様もけっこう参加してくれて、
思い思い素敵な作品を作ってくれました。

CIMG4710_ラベンダー&オレンジ_blog
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

今回のキャンドルづくりをきっかけに、
キャンドルクラフトのファンになってくれるとうれしいなぁ
もったいがらずに、ぜひ灯して明かりとアロマを楽しんでくださいね♪
7/24(日)は
月1回のヴォーグ学園・札幌校の講座の日でした。

今期は、
植物そのものをデザインに取り入れる

“ ボタニカル・キャンドル ”

を、主軸に毎回キャンドルづくりを進めています。

今回は、北海道の夏の花、“ハーブの女王”とも呼ばれる
“ ラベンダー ” と “ ユーカリ ” の
2種のハーブを主軸のデザインに据えたキャンドルを作りました。

中でもラベンダーにこだわり、
自分で刈り取りに行って乾燥させた材料を用意し、教室で使いました。
CIMG4889.jpg
ラベンダーのほか、
プリザーブドのユーカリや小さな花や葉。
CIMG4891.jpg
中身が見え、デザインしやすい透明型に材料を埋め込んで
ラベンダーのキャンドルフレグランスを添加して香りづけした
ロウを流して固まるのを待ちます。

この日の作業時間内では固まらず型から取り出せないので、
生徒さんにはこのまま持ち帰っていただきました。

CIMG4885.jpg
出来上がりを灯すとこのような感じに・・・



予想より早く仕上がり、材料も多めに用意していたので、
おまけにもう一品作ることに(笑)

4月の初回講座の時に作った
“アロマワックス・サッシェ”を追加制作。
CIMG4896.jpg

灯すと植物のデザインが明かりと共に透けて見えるボタニカルキャンドルと、
灯さずに香りとデザインを楽しむアロマ・サッシェ。

ぜひ灯して、飾って、楽しんでくださいね。
ご参加のみなさん、おつかれさまでした!


CIMG4220_half.jpg
次回は、ボタニカルからちょっと離れて、
ジェルワックスを使った、グラス・イン・キャンドルを作ります♪

お楽しみに~!

もはや先週の話。
(いまごろUPしてみる。)

定期講座を受け持ってる
ヴォーグ学園のキャンドル教室用と、

来月8/12、13の2日間セントラルで開催する
【 ワークショップ広場 】で材料として使用する
ラベンダーを刈り取りに行ってきました。


晴天のファーム富田・・・
CIMG4833.jpg
と、みせかけて・・・
実は市内の某所。どこかわかるかな??

CIMG4841.jpg
ハサミ持参でラベンダーちょきちょき。

刈り取ったラベンダーは、この後、小分けにして
風通しの良い日陰に数日干してしっかり乾燥させます。

茎に泥がついてるところは洗ってから選別し、結わえて干す。
結構な手間がかかります。

材料店のラベンダーが高価なのも納得。



夕暮れに片手を上げた人影・・・?
CIMG4846.jpg
そう。ラベンダー刈りしてきたのは、

【 羊ケ丘展望台 】

札幌の住人はまず行かない観光スポットですが、
行ってみると、やはり眺望がすばらしいです。

しかも高い位置にあるので、下界より2℃くらい涼しい(笑)

たまにはお出掛けしてみると良いかも。
今月、7月17(日)、18(月・祝・海の日)の両日、

円山動物園・第一レストハウス内にて、
キャンドル教室します!

第一レストハウスは、坂になった園内のけっこう奥、
エゾ狼舎の手前、総合水鳥舎の横にあります♪

動物園での教室なので・・・
やはり動物が良いでしょう。と、いうことで、
CIMG4725.jpg
大人が作っても、ちびっこが作っても楽しいゴマちゃんキャンドル。
CIMG4723.jpg
流氷の台座に寝そべるゴマちゃんを作ります。
流氷にはペパーミントの香料を入れようかと思ってます(^^♪

予約不要・10:00~14:00の間、開催します。
参加費は材料費込 ¥1000!!
30分程度で完成します。

別途動物園入場料も掛かるので、
今回の参加費は流血ダダ漏れ大サービスです。 

第一レストハウス前では、チューブに乗って坂を滑り降りる、
ウォータースライダー・イベントも開催されます。(服は濡れないそうです)

ぜひ、ちびっこやご家族でご参加くださいね。
海の日連休はぜひ動物園へ。
お待ちしてまーーーす! 

→続きを読む

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム
キャンドル教室・チケットのお申し込みなど 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。

名前:
メール:
件名:
本文:

Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ