今日、札幌三越のワークショップスペース、
“ マイカフェ ” での初めての教室でした。

創ったものはこちら・・・
CIMG5540.jpg
“ 春色のアロマワックスサッシェ ” でした♪
CIMG5543.jpg
教える当の私が緊張の中、
ご参加のみなさんお隣の方とお話ししながら
とても和やかに製作いただき、ありがたかったのと、
また、お花のアレンジに慣れてる方が多いのかなー?という印象で
すごく素敵に仕上がっていました。
CIMG5547.jpg
花々のアレンジの仕方や、
リボン色の選択でそれぞれの個性が光る作品が出来上がりました。
いい香り+春を思わせる花々で、お部屋が華やぎますね。

ご参加のみなさま、
強風の中お集まりいただきましてありがとうございました。

そして、サポート頂いたスタッフの方々にも
心よりの感謝を。

→続きを読む

きのう3/26、今期最後のヴォーグ教室でした。

先月に引き続き、最終製作は
【 ロールケーキ・タワー 】を作りました。
CIMG5516.jpg
ロウをホイップしてはくるくると巻き、
10個のケーキを作り・・・
CIMG5511.jpg
高さの調節をして・・・
CIMG5515.jpg
接着しながらタワーを積み上げて行きます。
CIMG5523.jpg
ロウのホイップクリームを作り・・・
CIMG5522.jpg
苺やチョコプレートを飾り付けます・・・
CIMG5521.jpg
ロールケーキの色の組み合わせで、
個性が生まれます。
CIMG5519.jpg
クリームの盛り付け方、苺やチョコの配置・・・・
CIMG5518.jpg
そしてリボンの色のチョイスでもオリジナリティが光ります♪
CIMG5517.jpg
世界に一つ、それぞれのロールケーキタワー。
豪華に出来上がりました♪

1490509675675.jpg
↑Sさん撮影の、全体の制作風景(^^♪
撮っておいてくれてありがとう!

このあと、
『せっかくできたのになんで集合写真とらないんですかー?』との声に、

Oh・・・
こーゆーところ(サービス精神)が欠落してるんだな~と痛感。反省。
常に単独行動で協調性ゼロだもんなぁ。気をつけよう。

CIMG5528.jpg
これにてヴォーグ学園のキャンドル教室は
ひとまずお休み期間に入ります。

充電期間を経て、パワーアップ?して再開できるかな?
まずは今後の自分の活動をじっくりと考えてゆきたいと思います。

長い期間通って頂いた皆さまに心よりの感謝を。

CIMG5531.jpg
(↑Nさんありがとう!)

→続きを読む

1/22のヴォーグ教室では、
バレンタインデーを前に
チョコレートのキャンドルを製作しました♪
CIMG5336.jpg
見よ!この美味しそうな仕上がり(^^♪
CIMG5334.jpg
チョコレート色にコーティングしたのち、
思い思いに飾りつけを。
CIMG5338.jpg
カラフルでキレイですね~
CIMG5342.jpg
おいしそうである(笑

ちゃんとチョコレート香料も添加してあるので、
見た目も香りもチョコレートそのもの。

間違って食べちゃわないように注意!!
お友達にプレゼントするときも注意ですよ~
ご参加の皆さま、お疲れさまでした。

次回は2月、3月と連続で、
“ロールケーキのタワー”を作ります♪
どうぞお楽しみに!!
お盆休み真っ只中の8/12、13の2日間、
大丸藤井セントラルさんの、7F 《 スカイホール 》にて
キャンドルワークショップを開催してきました。

今回は、人気の“ボタニカル”デザイン+アロマのキャンドルづくりでした。
CIMG4999.jpg
ドライのフルーツや、プリザーブド加工された植物を、型に埋め込みます。
CIMG4998.jpg
バランスよく配置するのが結構むずかしいんです
CIMG4997.jpg
大人向けワークショップかな、と思っていたのですが、
夏休みの自由研究にとお子様もけっこう参加してくれて、
思い思い素敵な作品を作ってくれました。

CIMG4710_ラベンダー&オレンジ_blog
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

今回のキャンドルづくりをきっかけに、
キャンドルクラフトのファンになってくれるとうれしいなぁ
もったいがらずに、ぜひ灯して明かりとアロマを楽しんでくださいね♪
7/24(日)は
月1回のヴォーグ学園・札幌校の講座の日でした。

今期は、
植物そのものをデザインに取り入れる

“ ボタニカル・キャンドル ”

を、主軸に毎回キャンドルづくりを進めています。

今回は、北海道の夏の花、“ハーブの女王”とも呼ばれる
“ ラベンダー ” と “ ユーカリ ” の
2種のハーブを主軸のデザインに据えたキャンドルを作りました。

中でもラベンダーにこだわり、
自分で刈り取りに行って乾燥させた材料を用意し、教室で使いました。
CIMG4889.jpg
ラベンダーのほか、
プリザーブドのユーカリや小さな花や葉。
CIMG4891.jpg
中身が見え、デザインしやすい透明型に材料を埋め込んで
ラベンダーのキャンドルフレグランスを添加して香りづけした
ロウを流して固まるのを待ちます。

この日の作業時間内では固まらず型から取り出せないので、
生徒さんにはこのまま持ち帰っていただきました。

CIMG4885.jpg
出来上がりを灯すとこのような感じに・・・



予想より早く仕上がり、材料も多めに用意していたので、
おまけにもう一品作ることに(笑)

4月の初回講座の時に作った
“アロマワックス・サッシェ”を追加制作。
CIMG4896.jpg

灯すと植物のデザインが明かりと共に透けて見えるボタニカルキャンドルと、
灯さずに香りとデザインを楽しむアロマ・サッシェ。

ぜひ灯して、飾って、楽しんでくださいね。
ご参加のみなさん、おつかれさまでした!


CIMG4220_half.jpg
次回は、ボタニカルからちょっと離れて、
ジェルワックスを使った、グラス・イン・キャンドルを作ります♪

お楽しみに~!

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ