FC2ブログ
ヴォーグ学園の講座を辞めてからというもの、
めっきりキャンドル教室をする機会が減ってましたが、

久々に教室の告知です。
・・・と、いっても、まだまだ先!10月開催!
CIMG7202mod2 (ブログ)
札幌三越・本館10F“マイカフェ ワークショップ”にて
『カマンベールチーズのキャンドル』を作ります。

何度か開催してますが、チーズキャンドルは毎回好評です。
2015WS.jpg
本物そっくり・・・!で、
灯すとトロ~り流れ出すところがまた美味しそうなキャンドル♪
秋の夜長に(まだ夏だけどね!)キャンドルの灯りでワインを楽しむのも良いですよ~

また開催が近くなったら詳しくお知らせします。

※三越・マイカフェワークショップは、
エムアイカード会員さま限定ワークショップ」なので、
キャンドル作りに興味のある方はぜひご入会くださいね。
12/19、セントラル7階ギャラリーで開催中の
『 光の抜け道 』会場の一角で

“ 蜜蝋100% ”を材料とした、ちょっと贅沢な
キャンドル教室を開催させてもらいました。
CIMG6673.jpg
中央の鍋に溢れそうなくらい蜜蝋を融かし、
キャンドル芯を浸しては冷やし固め、繰り返して
スティックキャンドルを作ります。
CIMG6676.jpg
作りかけのスティックキャンドルを掛ける簡易式のスタンド。
CIMG6678.jpg
スティックキャンドルだけでは地味な作業が続くので、
合間に手でこねてリンゴのキャンドルも作ります。小鳥さんを作った方も(^^♪
CIMG6679.jpg
スティックは丁度いいサイズに仕上がったら、
白で統一したリーフやカスミソウ、リボンで華やかに飾り、
芯がつながってるので壁飾りにもなります。
CIMG6680.jpg
↓灯すとこんな感じで幻想的~
蜜蝋は灯しても黒煙が出ず、消しても嫌なにおいが残りません。
111.jpg


明日の午後2時~4時の教室、空きあります♪
CIMG6285.jpg
ヨーロッパに古くから伝わる製法で作るスティックキャンドルと、
手でこねて作る小さなリンゴのキャンドル。

道北産の蜜蝋100%を使用し、
製法の違う2種類の蜜蝋キャンドルを
ゆっくりと時間をかけて手作りします。
(スティック2本、リンゴ1 つ完成)

クリスマスやお正月を過ぎても、冬のインエリアに素敵です。

あす12/23 (土・祝) 14:00 ~ 16:00 3名さま空きあります
定員:6 名
参加費:¥4,000(税込み)

ワークショップのご予約・お問合せ
大丸藤井セントラル ギャラリー担当まで
011-231-1131

作ってみたいな~と思った方はぜひ、セントラル7F
『光の抜け道』へお越しくださいね。
ただいま開催中の
妖しいクラフト展“オルモカズラ”にて

知人のキャンドル作家(←まだ言うか!)
“エキセントリックユー”が開催してる

『マンガ肉』キャンドルワークショップのようすをご紹介。


CIMG5612.jpg
今回の『最も遠方よりご参加頂いたで賞』
ぶっちぎり優勝の山口県・O様。

オシャレ女子がマンガ肉を真剣に製作する
ヴィジュアルがシュールで素敵でした♪


CIMG5614.jpg
こちらはカップルでなんと飛び入り!ご参加いただきました。
(先ずは“骨”を製作)
CIMG5616.jpg
男子は脂身多め!油ギッシュ肉を作製。
CIMG5617.jpg
女子はヘルシー赤身肉!!
CIMG5618.jpg
そして仲良し女子チームも
ボリューミーな肉を無心で製作!
CIMG5620.jpg
焼き色もバッチリ★
それぞれの個性が炸裂したマンガ肉完成。

『ご参加いただいたみなさんに心よりの感謝を!』

・・・と、
知人のキャンドル作家【エキセントリックユー】が申しておりました。
※会った人によると、
ProgressiveCandleの中の人とびっくりするくらい似てるそうですよ。

The Craft May Festivalオルモカズラ!
5/7(日)11:00~19:00まで開催。
※5/5、5/6もマンガ肉ワークショップ開催!
お問合せは当ブログメールフォームよりどうぞ~

→続きを読む

今日、札幌三越のワークショップスペース、
“ マイカフェ ” での初めての教室でした。

創ったものはこちら・・・
CIMG5540.jpg
“ 春色のアロマワックスサッシェ ” でした♪
CIMG5543.jpg
教える当の私が緊張の中、
ご参加のみなさんお隣の方とお話ししながら
とても和やかに製作いただき、ありがたかったのと、
また、お花のアレンジに慣れてる方が多いのかなー?という印象で
すごく素敵に仕上がっていました。
CIMG5547.jpg
花々のアレンジの仕方や、
リボン色の選択でそれぞれの個性が光る作品が出来上がりました。
いい香り+春を思わせる花々で、お部屋が華やぎますね。

ご参加のみなさま、
強風の中お集まりいただきましてありがとうございました。

そして、サポート頂いたスタッフの方々にも
心よりの感謝を。

→続きを読む

きのう3/26、今期最後のヴォーグ教室でした。

先月に引き続き、最終製作は
【 ロールケーキ・タワー 】を作りました。
CIMG5516.jpg
ロウをホイップしてはくるくると巻き、
10個のケーキを作り・・・
CIMG5511.jpg
高さの調節をして・・・
CIMG5515.jpg
接着しながらタワーを積み上げて行きます。
CIMG5523.jpg
ロウのホイップクリームを作り・・・
CIMG5522.jpg
苺やチョコプレートを飾り付けます・・・
CIMG5521.jpg
ロールケーキの色の組み合わせで、
個性が生まれます。
CIMG5519.jpg
クリームの盛り付け方、苺やチョコの配置・・・・
CIMG5518.jpg
そしてリボンの色のチョイスでもオリジナリティが光ります♪
CIMG5517.jpg
世界に一つ、それぞれのロールケーキタワー。
豪華に出来上がりました♪

1490509675675.jpg
↑Sさん撮影の、全体の制作風景(^^♪
撮っておいてくれてありがとう!

このあと、
『せっかくできたのになんで集合写真とらないんですかー?』との声に、

Oh・・・
こーゆーところ(サービス精神)が欠落してるんだな~と痛感。反省。
常に単独行動で協調性ゼロだもんなぁ。気をつけよう。

CIMG5528.jpg
これにてヴォーグ学園のキャンドル教室は
ひとまずお休み期間に入ります。

充電期間を経て、パワーアップ?して再開できるかな?
まずは今後の自分の活動をじっくりと考えてゆきたいと思います。

長い期間通って頂いた皆さまに心よりの感謝を。

CIMG5531.jpg
(↑Nさんありがとう!)

→続きを読む

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ