INFORMATIONSがいつもTOPに来るように設定しています。

日々の日記はスクロールしてご覧ください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
---GW開催のクラフト展のお知らせ---
オルモカズラ表
オルモカズラ!
THE CRAFT MAY FESTIVAL

<日時> 5/3(水祝)~5/7(日)
11:00-19:00
<会場> space1-15 307号室

(札幌市中央区南1西15-1-319 シャトールレェーヴ307
出展作家
★saaaalas  (アクセサリー)
★Rabbit Natch (羊毛フェルト)
★OKAZUmade (old&new)
★エキセントリックユー (handmade candle)
★Jammed with Possibility (染めた布で縫うモノ)
★闇夜の錦 (真鍮・造形)
苺一会
↑会期中お買い上げの方に“苺一会Candle”プレゼントいたします。



※知人のキャンドル作家 “エキセントリックユー”の代行で募集します♪
“オルモカズラ”会期中ワークショップあります!
あこがれの”あの肉”こと、マンガ肉 をキャンドルで作りませんか!?
マンガ肉WS
サイズ:約 長さ11×直径6cm
ふざけているようで、結構本気で作ります。
食品サンプルのような仕上がり。(すべてロウで作ります!)
想像上の物体を立体で作る楽しさが体験できます。

教える人エキセントリックユー(Candle作家)
場所space1-15
※クラフト展「オルモカズラ!THE CRAFT MAY FESTIVAL」内
日時5/3(水)~5/6(土)
11:00~17:00 (終了18:00)の間で1時間おきに開催。
所要時間:約30~40分
参加費:2,000円(税込)
定員:各回2名様
(スペースが狭いため、1度に2人までの受け入れとなります。)
!要予約!
当ブログのメールフォームよりお問合せ・お申し込みください。
①日にち ②希望時間 ③人数 ④代表者のお名前
時間調整して折り返しご連絡します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



 取り扱い店舗情報 
Progressive Candle 福井 優子のキャンドルは
オンラインでもお買い求めいただけます。
バナー
バナーをクリックすると公式ウェブショップへ飛びます。


☆ 札幌スタイルショップ ☆ 通年販売
札幌市中央区北5条西2丁目JRタワーイースト6F展望室エントランス
TEL: 011-209-5501
営業時間:10:00-20:00(無休)


☆ 大丸藤井セントラル ☆
“ 札幌スタイルコーナー ”※地下1階の売り場
“ 猫のキャンドル ”などオフィシャルショップでは
取扱いのないcandleが並んでます♪
札幌市中央区南1条西3丁目2
TEL:011-231-1131
営業時間:10:00~19:00


☆ もいもいのおみせ ☆
もいわ山ロープウェイ中腹駅で常設販売中
営業時間 11:00~20:30(12月~3月)、10:30~21:30(4月~11月)
場所 もいわ中腹駅(もーりすカー乗り場)


 K's Factory* Kukka * 
ハーブ・アロマ・環境雑貨・ハンドメイド小物とリンパセラピーのお店です。
札幌市東区北43条東15丁目3-16 パレ・ロワイヤルⅡ 1F 
地下鉄栄町1番出口より徒歩1分
営業日 水~土(祝日休み)
営業時間 12時~17時


☆ 山麓デザイン 
札幌市中央区南19条西14丁目2-23 No.6サイトウビル1F
市電『ロープウェイ入口』電停の目の前です
TEL:050-1371-9549
月・木・金 :10:00〜22:00
土・日・祝:14:00〜22:00 (たまに午前中もあきます)
火・水 :お休み(時々営業することもあります)
お問い合わせの上ご来店ください。


※ その他の店舗情報・お問い合わせは
当ブログのメールフォームよりお願いいたします。



過去のお知らせはこちらをクリック
↓↓↓

→続きを読む

きのうのこと。

札幌スタイルMAP
キャンドルが紹介されてるスペースに、
“購入者の声”としてコメントを寄せてくれた
山口県のOさんが、GW休暇で札幌を訪れてくれました。

来札の連絡をもらって、ぜひお会いしましょう!という事になり、
(ファンだと言ってくださる方と直接会える機会、そうそう無いですし、
遠方よりわざわざ会いに来ていただけるなんて!
モノ作る仕事してて、こんなに幸せな事ってないですよ!?)

札幌スタイルショップで待ち合わせて、
私もひさしぶりの38階展望室へ。

エレベーターで6Fから一気に38階へ上がると、
窓に広がるのは札幌の街並み。ビルビルビル。

曇り空の夕方、
グレー、水色、青、白がまじりあい、遠くの海や山に融け合って、
晴天の日とはまた違った景色が胸に迫るものがありました。

雨雲からグラデーションのように降ってくる、
“雨の境目”が見れたり、

雲間から光が差す光景が何度も見れて、
更に更に!!

虹が!!!
CIMG5575.jpg
今年初めて虹を見ましたよ。
CIMG5572.jpg
Oさん、素敵な時間と虹をありがとうございます!
(きっとラッキーガールです!)
北海道滞在中、いいこと沢山ありますように!

気が付くと2時間近くも一緒に景色を眺め、
いろんなお話しさせていただいてました。

景色と共に、心に灯りがともるような、素敵な1日となりました。

→続きを読む

GW真っ只中、5/3~5/7の間、
市電 “ 西15丁目 ” 近くの
シャトールレェーヴ307号室【 space 1-15 】にて開催の、

【 オルモカズラ 】というクラフトフェアでは、

お買い上げの方にプレゼントを用意しています!

“一期一会”に掛けて、“苺一会キャンドル”デス!

ダジャレかよ・・・・
そうだよ。ダジャレなのさ。

さらにspace 1-15 にも掛かってるのよ。イチイチゴ。
CIMG5555.jpg
“苺一会キャンドル”続々生産中!
CIMG5558.jpg
本物の苺からシリコン型おこしてるから、リアルでかわいいのです。

そのまま灯しても、ケーキに乗せて灯しても良し(笑)
燃焼時間は小一時間ほど。(大きさにより多少誤差あり)

金額に関係なくお買い上げの方にプレゼントします☆
(妖しい色もあるでよ)
苺一会

GWはぜひ クラフトフェア【 オルモカズラ 】へ!

今年も早いものでもう4月。
新年度も始まり、次ゆっくりできるのはGWか~
なんて思ってる人も多いのではないでしょうか。

そんな、GW開催のクラフト展のお知らせです。

トップ記事にも載せてますが、
オルモカズラ表
オルモカズラ2017
という聞きなれない名前のクラフト展。

アクセサリー、羊毛フェルト、old&new(雑貨)、
キャンドル、染めた布で縫うモノ、真鍮・造形、

主に札幌近郊で活動中の作家6組による
共同のクラフト展です。

昨年も開催されたようですが、
今回は“ 知人のキャンドル作家 ”
《エキセントリックユー》が初出展します。




→続きを読む

3月末のころ、
JRタワーの“ 札幌スタイルショップ ”で
フリーアナウンサーで札幌観光大使をされてる
宮永明子さんと待ち合わせをし、

ずーっと作り続けているキャンドルのことや、
不肖・ワタクシめのことなどなどを、
インタビューしていただきました。

サッポロビール(株)提供の

「北海道Likers」

という、北海道の魅力発信WEBページで
ご紹介いただきます。照れるぜ。

Facebook>>>https://www.facebook.com/HokkaidoLikers.jp/
WEB>>>http://www.hokkaidolikers.com/

今回の記事は「2017年4月11日(火) 6時00分」掲載予定とのこと。


お暇だったら見てね。

→続きを読む

プロフィール

福井 優子

Author:福井 優子
自由に形を変えられ、火を灯せば光に姿を変えるロウという素材に魅せられて作品創りをしています。
1998年より札幌市内のキャンドル専門店に勤めながら独学で製法を身につけ、2001年ProgressiveCandleの名で活動をスタート。
2006年には札幌市の地域ブランド「札幌スタイル」にキャンドル作品が認証される。
美しい冬のある街、札幌で生まれ育った私の中の原風景をキャンドルで表現しています。
製作のほか、キャンドル作りの楽しさと奥深さを伝えるワークショップの活動にも力をいれています。

リンク
メールフォーム
キャンドル教室のお申し込みや、 直接連絡を取りたい方は こちらにおねがいします。 ※メールアドレスのご記入はお間違えの無いようお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Webショップ
バナー
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ